「オーロラ」に関連する現地ガイド記事

「オーロラ」に関連する現地ガイド記事

オーロラに関する現地ガイド記事を集めました。オーロラの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

伝統と革新、絶妙バランスが魅力のスウェーデン産シングルモルト

[2017/03/24] 田中ティナ

季節の花を飾った玄関を入ると、会社のロゴをあしらったTシャツや、ウィスキーの風味を閉じ込めたキャンディ(ひと缶45クローナ、約580円)などの商品がそろい、その並びのカウンター越しに、テイスティング用のボトルがきっちりと整列している。基本的なシングルモルトウィスキーにはスモーキー風味のタイプも用意。また、その他の商品には、夏、冬や花の咲くころなど季節をイメージさせるタイプや、森、オーロラ、冬の庭などシチュエーションを表現するものなど、ベリー、レモンや甘みをブレンドしたウィスキーがそろう。オリジナ… 続きを読む



サンタクロースの国の大イベント!ヘルシンキのクリスマスマーケットに繰り出そう!

[2016/12/15] 靴家さちこ

フィンランドといえば、サンタクロースの国。その首都ヘルシンキのクリスマスシーズンは、11月末に始まります。毎年11月末の週末には、あのストックマンデパートやマリメッコショップに面し、元老院広場前まで続くアレクサンテリ通り(Aleksanterinkatu)のクリスマスイルミネーションにヘルシンキ市長が点灯をするという儀式があり、(同時にサンタクロースパレードもあります!)その日を正式なクリスマスシーズンの始まりと決めているのです。「フィンランドの冬の楽しみは、オーロラとクリスマスマーケット」とも… 続きを読む



「テアッテリ・ムゼオ(劇場博物館)」で”子どもが主役”の一日を!

[2016/09/12] 靴家さちこ

子連れの欧州旅行、特にフィンランド旅行は、著名な建築家が手がけた建造物に、お洒落なカフェ、北欧デザインブランドのショップにと、ついつい大人の用事で一杯になりがちです。夏ならリンナンマキ遊園地や、西に足を伸ばしてムーミンワールド、さらにラップランドまで北上すればサンタクロース村もいいですし、真冬のオーロラ鑑賞なども楽しそうですね。しかし、案外そういう”子どもと一緒イベント”もきちんと企画しようとすると、遠出する=日数がかかってしまうのが辛いところ。そこでご紹介したいのが、このテアッテリ・ムゼオ、劇… 続きを読む



オーロラに出会う旅 - ラップランド

[2014/12/02] Yumi

信じられないという人もいるかもしれませんが、オーロラはなんと、1年のうち200夜、出現するということです。オーロラを見るには、十分な暗さがあり、空が澄んでいる必要があります。ベストシーズンと言われているのは、9月から3月まで。しかし、あくまでも予測は不可能。だからこそ、オーロラが現れたときの感動は大きいとも言えるでしょう。オーロラは、たいてい、午後6時から午前2時の間に現れます。その中でも一番よいのは、午後8時から11時の間と言われています。 続きを読む



クリスマス・シーズンにサンタクロースに会いに行く

[2014/10/31] Yumi

ロヴァニエミでは、シーズン中、およそ3日に一度オーロラが出現する言われています。クリスマスシーズンにも、神秘的なオーロラを見るチャンスは十分にあります。オーロラを見る方法は、様々。ロヴァニエミの中心で、オーロラの出現を待つなら、アルクティクム博物館の裏の川沿いや、中心から3キロほど離れた、オーナスバーラの丘などがお勧めです。また、オーロラツアーに参加するのもよい方法です。ツアーガイドから、オーロラにまつわる話を聞けば、オーロラを見る楽しみもさらに増すことでしょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 オーロラ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。