「カクテル」に関連する現地ガイド記事

「カクテル」に関連する現地ガイド記事

カクテルに関する現地ガイド記事を集めました。カクテルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

まだまだ穴場のルーフトッップバーで、人気のアレを見逃すな!

[2017/07/22] 根本聡子

ビールは1パイント250バーツ(約750円)、ナッツなどのおつまみは180バーツ(約540円)、チキンウィングなどの軽食は300バーツ(約900円)〜揃っています。がっつり食べたい人にはスモークサーモンやフォアグラのソテーなど本格的なメニューがオススメ。高くても1品約1800円くらいなので、何人かで行けばビールやカクテルを飲んで、お料理も楽しんだとしても1人3000円程度でスペシャルなディナーが味わえると思いますよ! 店内にはジャズの生演奏もあり、記念日や誕生日などのアニバーサリーにもオススメ。… 続きを読む



モダン・デザインを結集した博物館で現代デザインを体感!

[2017/07/11] ディキンソン恵子

デザイン・ミュージアムでは、常設展の他に有料の企画展があります。常設展だけなら入場無料なので、気軽に立ち寄ることが出来ます。博物館内には、パラボラ・カフェ・バー&レストランがあり、毎日ブランチからディナーまで営業しています。バーでは、博物館に隣接するホランド・パークにある日本庭園から発想を得て、日本のウィスキー、日本酒や梅酒などを使ったカクテルもあるとか。ミュージアム・ショップは館内のほかに、ケンジントン・ハイ・ストリート沿いにも1店あります。 続きを読む



大都会の隠れ家「ル・メリディアン」 クアラルンプールで賢くエグゼクティブな滞在を

[2017/06/25] 岩佐 史絵

観光に、ビジネスにと昼間出歩いて、ホテルにやっと戻ったときにも、暖かく出迎えてくれるのがエグゼクティブクラブラウンジ。お茶などをいただくのもいいけれど、カクテルアワーに訪れたなら、やはりちょこっとお酒でもいただきたいもの。 ワインやジントニックのようなちょっとしたカクテルならばここでいただくことができますが、なにより目を奪われたのはオープンキッチンになっているビュッフェエリア。ちょっとしたおつまみになる”軽食”が用意されているといいますが、そのラインナップは生ハムやチーズ、サラダといったコールド… 続きを読む



こなれた風情が心安らぐ、ペナン島の老舗ビーチリゾート、シャングリ・ラ ラササヤン

[2017/06/20] 古関千恵子

シャングリ・ラ ラササヤンはガーデンウィングとラサウィング、2つの棟があり、隣接するゴールデンサンズも同系列。それぞれタイプが異なるのですが、心安らぐ大人の休日にはラサウィングがおすすめです。嬉しいメリットが盛りだくさん! ラウンジでアフタヌーンティーや夕食前のカクテルが無料! 朝食は「スパイスガーデン」に加えて、アラカルトのフェリンギグリルも利用OK! 16歳以上オンリーの専用プールがあり、プールサイドではドリンクの無料サービスも! 到着時のミニバーに入っているドリンクは無料! エクスクルーシ… 続きを読む



バルセロナ近郊最大の蚤の市 SANT CUGATのMERCANTC

[2017/06/19] 鈴木美佐子

バルセロナでは週末のランチ前にアペタイザーとしてVERMOUT(ベルムット)というワインのカクテルを飲むのが定番。このVERMOUTを楽しめるBARやテラスもあります。バンド演奏も色々な場所で聞くことができ、とてもゆったりとした空間です。なかでもお勧めのBARはEL SIGLO。古本に囲まれた大きな空間で週末は音楽を聴きながらアペタイザー、カフェをすることができるのです。またストリートフードバスもあり、軽食もテラスでたべることができます。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カクテル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。