「カクテル」に関連する現地ガイド記事

「カクテル」に関連する現地ガイド記事

カクテルに関する現地ガイド記事を集めました。カクテルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

銀座おのでらで本格的な日本食と和風アフタヌーン・ティーを楽しもう!

[2018/10/29] ディキンソン恵子

銀座おのでらはランチやディナーの他にも、土曜日と日曜日限定で和風のアフタヌーン・ティーを提供しています(午後2〜4時)。ショッピングや観光で疲れた足を休めるのにピッタリなアフタヌーン・ティーは、イギリスの典型的なスタイルと違い、甘いものが少なめで甘味が苦手な方でも安心して楽しめるメニューです。辻利茶舗とのコラボなので、かぶせ茶、煎茶、ほうじ茶や玄米茶など美味しいお茶が揃っていて、抹茶もテーブルで点ててくれます。カクテルやシャンパン付きのメニューもあります。 続きを読む



自然からの贈り物 ハーブパワーをチャージできるバー in ゴールウェイ

[2018/10/28] 岩佐 史絵

英国出身のクレアさんはコネマラ地方のアメリカビレッジ(興味深い地名!)で、「エリクサー」を作っています。なにやら魔法の薬のようですが、これはハーブや草花から抽出したエキスを用いて作ったエッセンスを甘く味付けしたシロップのこと。彼女の運営する「America Village Apothecary」で購入することができ、ソーダで割ったりお酒を混ぜることでユニークなカクテルを自宅で作ることが可能。ハーブティーとはまた違った、自然の味を楽しめるドリンクです。それをスナックと一緒に楽しめるのが、このTas… 続きを読む



昔ながらのタイを感じながら暁の寺を部屋から眺める贅沢

[2018/10/24] 根本聡子

アルンレジデンスにはレストランとバーが併設されていて、そこから見える景色の美しさ目当てにアウトサイドゲストも多く訪れる人気スポットです。宿泊者にはルーフトップバーでウェルカムドリンクのサービスがあり、フルーツを使ったノンアルコールカクテルを楽しむことができます。ウェルカムドリンクは自分の好きなタイミングで飲むことができるので、せっかくなら夜にバーを訪れるのがオススメ。潮風に拭かれながら、チャオプラヤ川を行き交う派手なクルーズ船とワットアルンを眺めるひとときはタイ滞在への期待度を高めてくれること確… 続きを読む



ローカルが行く、ニューハウンの裏道。デンマークファッションと行列のできるカフェ。

[2018/07/20] MizukiPoulsen

Store Strandstraedeで一番人気のカフェといえばユニオン・キッチン。朝ごはんからランチ、夜のカクテルまで、いつでも寄れるお店です。メニューはイギリス人オーナーのお店らしくブリティッシュスタイルとデンマークスタイルのミックス。朝食にはスクランブルエッグとトースト+ベーコン、ソーセージ、アボカド、ハム、ケールから一つ選べるセット85dkk。見た目もゴージャスなブランチプレート165dkk、ケーキ69dkk〜、ディナーはイングリッシュミートボール各種99dkk。ラテアートのステンシルメ… 続きを読む



お酒好きなら一度は訪れたい大人のバー「マルトノマ・ウイスキー・ライブラリー」

[2018/07/11] Rika Higashi

このバーは、ポートランドはもちろん、全米に名が知られる人気店。予約は年会費を払ったウイスキーライブラリー会員だけの権利なのですが、その会員になるのも順番待ちというほどです。そのため、入店には多少待つ覚悟をしなければなりません。とはいえ、ピーク時でなければ、ライブラリーの上階に当たる地上階の「グリーンルーム(The Green Room)」で、カクテルなどを飲みながら時間を潰すことができるので、実は待ち時間もそれほど苦痛ではないはずです。また、時間が限られていて、どうしても待たずに入りたい!という… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カクテル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。