「カクテル、デコレーション」に関連する現地ガイド記事

「カクテル、デコレーション」に関連する現地ガイド記事

カクテル、デコレーションに関する現地ガイド記事を集めました。カクテル、デコレーションの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

スウェーデンデザイナーによる個性豊かなくつろぎの空間

[2009/12/18] 田中ティナ

ダウンタウンにありながらショッピング地区からは少し離れているので、喧騒も聞こえずほっと和んで旅の疲れをリラックスすることができる空間。近くにはホテルと同じ名前の通りが、観光船乗り場のあるNybrovikenまで続いている。通りには高級ブティック店が集まるStureplanもあり、市内観光やビジネスの拠点に便利な立地だ。また、ホテル名にもなっているBirger Jarl氏は13世紀ストックホルムの基盤を築いたといわれる重要な人物。彼の名前をホテル名にしていることからも、誇りをもってホテルサービスを… 続きを読む



創業1933年、老舗バー「BOADAS」でカクテルを楽しもう!

[2009/03/10] 鈴木美佐子

バルセロナでは歩けばBAR(バール)にぶつかるというほど、カフェ・バーが沢山あり、地元の人は交流の場として、またちょっと一杯飲める社交の場としてスペインの生活の場となっています。どんなバールでもカクテルは飲むことができるのですが、本格的なカクテルを楽しみたい!とおもうとバルセロナ市内でも少ないのが現実です。旅行中、ちょっとした思い出として、食後にまた食前に一杯カクテルを飲むのにとっておきのスポットをご紹介いたします。 続きを読む



チャイニーズニューイヤー。2009年は欲張って、お正月を2度祝おう!!

[2008/11/21] 葛西玲子

多民族国家シンガポール。これまでにも、ムスリムの新年ハリラヤ、インドのお正月ディパバリと、各民族の暦に関連するイベントを紹介しましたが、華人が人口の77%を占めるこの国で忘れてはならない祝祭が、チャイニーズニューイヤーです。2009年の旧正月の元旦は1月26日、この数年の内ではかなり早い暦です。太陽暦の元旦・1月1日も祭日で、大晦日には年末カウントダウンの盛大な花火がマリーナベイに打ち上げられ大いに盛り上がるシンガポール、1月に2回お正月が訪れるなんて、おめでたいと思いませんか? 続きを読む



パリジェンヌに人気!シャンゼリゼのフルーツパラダイス

[2007/10/01] 田中知子

シャンゼリゼ大通りからルイ・ヴィトンの角を曲がった右側に、フルーツのレストラン、サロン・ド・テ(サロン・ド・フリュイ)があります。パリに16店舗もあるチェーン店なのでいたるところに見かけますが、個人的にこの場所がお勧めです。 凱旋門の観光のあとに、シャンゼリゼ大通りへのショッピングの合間に、映画を見たあとなどに、ゆっくりくつろげる空間です。パリジェンヌの友人はデートでもよく使うのだとか。ライトアップされた夜の凱旋門をみながらシャンゼリゼのお散歩の後に、遅い時間までやっているのも魅力的です。このお… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カクテル、デコレーション」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。