「カジノ」に関連する現地ガイド記事

「カジノ」に関連する現地ガイド記事

カジノに関する現地ガイド記事を集めました。カジノの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界の食をベガスで! あの注目レストランも

[2019/06/24] 岩佐 史絵

カジノやエンターテイメントの街として知られるラスベガス。町全体がテーマパークといっても過言ではないくらい、どこへ目を転じてもなにかしら遊びがつまっています。ですが、近年ではそんなラスベガスのお目当ては食にあり。多くの観光客が訪れる都市だけに、星の数ほどの飲食店があり、米国だけでなく世界的にも有名な名店もいくつもあるのです。 続きを読む



ゲンティンハイランドで食べる屋台飯のフードコート!マレーシアンフードストリートは食のテーマパーク!

[2019/05/04] カナン・キリ

クアラルンプールからバスや車で約1時間。標高1600mに位置するゲンティンハイランドはカジノやホテル、テーマパークやショッピングモールなどを有する高原リゾートとして知られています。数年前まではレトロな印象もあったのですが近年再開発が進み、アウトレットモールができたり、アクセスと観光を兼ねたロープウェイも新設さました。さらにテナント数100以上もあるショッピングセンターのスカイアベニュー(SkyAvenue)やインドアテーマパーク新たな魅力で話題となっています。 続きを読む



エンタメ性の高さでも注目! さすがのHell’s Kitchen in ラスベガス

[2019/04/19] 岩佐 史絵

ラスベガスというとカジノの街、のような印象がありませんか? 映画でもそのように描写されることが多いので、筆者にはずっとそのようなイメージがありました。リピーターの多い街ですが、彼らの目当てはカジノなのだとばかり思っていたのです。……が! 近年のラスベガスはカジノというよりむしろグルメタウンとしての注目度が高いのだそう。年に一度、世界のセレブシェフが一堂に会するイベントも開催されるといい、毎年のように新しいファインダイニングが登場。グルメを楽しみに訪れる人も多いに違いありません。 続きを読む



シアヌークビル沖に浮かぶカンボジアの秘境アイランド

[2019/02/20] 古関千恵子

本土のシアヌークビルは今やカジノホテルの開発が進み、“第2のマカオ”と目されているとか。ビーチ好きなら、やはり一歩先のロン島&ロンサレム島を目指したいところです。そしてシアヌークビルのビーチと合わせて訪れたいのが、シェムリアップのアンコールワット。12世紀前半に建造された寺院で、クメール建築の傑作とされています。石材にほどこされた精緻な彫刻が少々風化しているところも、時の流れを感じさせます。乗り継ぎ便の搭乗待ちの間に車をチャーターして行くこともできますが、できれば1〜2泊を。ビーチでリラックス&… 続きを読む



1日に200万リットルもの温泉が湧き出る美しい街ヴィースバーデン

[2019/02/07] 沖島博美

ヴィースWiesは草原、バーデンBadenはバートBad(温泉)の複数形。およそ2000年前にローマ人が温泉を発見した時、草原Wiesの中の温泉Badenと名付けた。現在ヴィースバーデンには26もの温泉があり、旧市街には熱い温泉が湧き出ている所がいくつかある。水温は46度から66度、とかなり熱く、ドイツにしては珍しい。旧市街北端広場にコッホブルンネンKochbrunnenという泉がある。1366年に発見された温泉で66度と熱い。誰でも利用できるので少し飲んでみると塩辛かった。街中に溢れ出る温泉水… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カジノ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。