「カップケーキ、アメリカ」に関連する現地ガイド記事

「カップケーキ、アメリカ」に関連する現地ガイド記事

カップケーキ、アメリカに関する現地ガイド記事を集めました。カップケーキ、アメリカの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ビバリーヒルズで食べ歩き

[2017/09/19] 大山真理

ブリトニー・スピアーズが、「一番行きたいところ」と、テレビのインタビューで答えたことでも有名なカップケーキのショップ「Sprinkles(スプリンクルス)」。人気の秘密は、ベルギーのチョコレート、最高級のバニラビーンズ「マダガスカル・バーボン・バニラ」、新鮮な果物や野菜を使うなど、品質の高い素材を使って、昔のカップケーキを、洗練されたデザインに作り替えたこと。現在、カップケーキのショップは、いたるところにあるが、ワシントンポストでは、「ほとんどのショップは、スプリンクルスから影響を受けた」と話し… 続きを読む



ワシントンDC発のカップケーキがボストンでも人気!

[2013/10/07] 内田よしえ

カップケーキといえば、専門店があるくらいアメリカではポピュラーなスイーツ。ボストンにも遅ればせながら2009年に専門店「SWEET(スイート)」がオープンし、それを皮切りに他店舗も数店登場し、スイーツ好きのボストニアンを喜ばせています。そのいくつかある専門店の中で今回紹介したいのは、「Georgetown Cupcake(ジョージタウン・カップケーキ)」。ここは2012年6月に、街の中心部にある観光客でも賑わうニューベリー通りに店舗をオープンさせてから、ずっと人気持続中のお店なのです。 続きを読む



おやつタイムにピッタリの人気カフェ!

[2013/05/31] NEMO

グアムにカフェは数あれど、いつ行っても行列ができているカフェといえばココ、「infusion(インフュージョン)」です! 早朝からオープンしていて、サンドウィッチやパニーニなどの軽食も食べられますが、ここのオススメはズバリ、スウィーツ! 中でも一番に目を引くのが色とりどりのカップケーキです! 1つ2.5USD(約248円)程度とお手軽なカップケーキは毎朝作られるホームメイド。日本人にはちょっと甘すぎるかも?ですが、ここはアメリカ! ぜひ一度はTryして欲しい一品です♪ 続きを読む



”アメリカの家庭”を感じる素朴なカップケーキ「CRUMBS」

[2010/04/23] ゆずれもん

ニューヨークにはたくさんのカップケーキ専門店があります。アメリカではカップケーキはおやつの定番品で、アメリカ人にとってはお母さんの味とも言えるくらい馴染み深いお菓子だとか。今回はニューヨークに数有るカップケーキ店の中から、マンハッタンを中心に展開するお店『CRUMBS Bake Shop』をご紹介します。こちらのカップケーキは、パステル色のアイシングや、砂糖で作られたお花が乗っていません。ラブリーでないのが特徴で、素朴な家庭的カップケーキです。 続きを読む



ようやく?!ボストンに登場したカップケーキ専門店でデザートはいかが?

[2010/02/01] 内田よしえ

アメリカのポピュラーなスイーツとして知られるのがカップケーキ。国内多くの都市にはカップケーキ専門店があるのに、ボストンにはケーキと共に売っている店があるくらいで専門店はありませんでした。それに気付いた一人の女性が2008年の春にボストンにオリジナルの専門店「スイート(SWEET)」をオープンさせ、今や大盛況!2009年の春に2号店もオープンし、さらなる人気を集めています。甘さ控えめな日本のスイーツと比べると、こちらの物は少々甘めですが、それがアメリカン・テイスト!と1つ味わってみてはいかがでしょ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カップケーキ、アメリカ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。