「カップル」に関連する現地ガイド記事

「カップル」に関連する現地ガイド記事

カップルに関する現地ガイド記事を集めました。カップルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

貴重な地質の宝庫、世界ジオパークのランカウイ島にセントレジス・ランカウイが誕生!

[2017/05/19] 古関千恵子

セントレジスが誇るウェルネス施設「イリディウム・スパ」は、ランカウイでも優雅さを誇っています。約800平方メートルの空間に重厚感漂うウッドと大理石をふんだんに使用。8室のトリートメントルーム(シングル6室とカップル2室)では、ドイツの老舗ブランド「バボール」、「クナイプ」のプロダクトを使ったメニューが受けられます。水の作用を生かしたエクスペリエンスシャワー(有料)や、スチームルームなどのリラクゼーション体験も。リゾートにはアスレチッククラブやインフィニティプール、ソルトウォーターラグーンなどの施… 続きを読む



台北観光で今一番人気といえば 迪化街

[2017/05/15] まさこ

紅白のすごい衣装で有名だったあの演歌歌手も、お参りに来た後結婚できたと、まことしやかに囁かれている、霞海城隍廟の月下老人。言わずと知れた通称布市場「永楽市場」のすぐお隣に鎮座しています。年間相当な数の方を結びつけているという月下老人。かなりのご利益が期待できそう実際、年間7000組ものカップルがお礼参りに来るのだとか。実はこのお寺、商売繁盛の神様でもとっても有名。人とのご縁をつなぐということは、たくさんのお客様を引き連れてくれるということでもある。縁を繋げたい方にはぜひ訪れたいパワースポットとい… 続きを読む



海辺の邸宅『ヤル』で楽しむ、リッチなサンデーブランチ

[2017/05/09] Yeni

お腹がいっぱいになったら、素晴らしいボスポラス海峡の絶景を観にテラスに出てみましょう。南方には第二大橋「Sultan Mehmet Koprusuスルタン・メフメット・キョプルス」がくっきり見えます。しっかり目とカメラに焼き付けたら、ブランチ用広間の向かいにある邸宅の中にも是非入ってみて下さい。19世紀のネオクラシカル様式が用いられた豪奢な邸宅は、どこも優雅で雰囲気たっぷりです。実は「サイート・ハリム・パシャ・ヤルス」は結婚披露宴会場としても利用出来、ここで式を挙げた新婚カップルのみ新婚初夜ステ… 続きを読む



プラハで人気者、橋の上のヤン・ネポムツキー

[2017/04/06] 岸 博美

ネポムツキーが投げ込まれた場所は像より右へ数メートルの所で、数年前そこに十字架の印が付けられた。知る人ぞ知る十字架だったのが、いつの間にか十字架の後ろに鉄柵とネポムツキーのレリーフが取り付けられ、ここも有名になった。その鉄柵に、今ではカップルが錠前をぶら下げていく。14世紀の聖人がここまで観光化したか、と驚く。ところでヴァーツラフ王の犬は残酷な犬だったそうだ。ソフィア妃の前の妃をかみ殺したと言われ、王と犬は悪者としてレリーフに描かれている。だが、誰もそんなことは知らないのであろう。今日も多くの観… 続きを読む



味、量、価格。三拍子そろったレストラン・ガーデン

[2017/03/02] 原田慶子

カジノ内のレストランと聞いて、「どうせ気取った店だろう」と思うのは早計だ。日本人と日系人が共同経営するガーデンの料理は、いずれも親しみやすいものばかり。ギョウザやエビフライなどの和食を始め、ロモ・サルタードやソパ・クリオージャといった定番ペルー料理、サンドイッチやパンケーキのようなカフェメニューまで広く網羅している。「僕はラーメンが食べたい」「私はサンドイッチがいいわ」というカップルでも利用しやすい。特筆すべきはそのボリュームだ。価格も抑えめなのでコストパフォーマンスは抜群。こじゃれているが量は… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カップル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。