「カナダ、バンクーバー、メープルシロップ」に関連する現地ガイド記事

「カナダ、バンクーバー、メープルシロップ」に関連する現地ガイド記事

カナダ、バンクーバー、メープルシロップに関する現地ガイド記事を集めました。カナダ、バンクーバー、メープルシロップの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カナダのお土産ならここ!メープルシロップのお店「Maple Delights」

[2013/12/01] 佐々木 まゆ

カナダといったらメープルシロップですよね。カナダ東部で中心に収穫され、なかでもケベック州は世界で生産されるメープルシロップのおよそ80%を占めています。そんなメープルシロップの本場、モントリオールにはメープルシロップを使った食べ物がたくさんあり、スイーツだけでなく、食事にも砂糖代わりにメープルシロップを使うほど!カルシウムなどのミネラルを豊富に含み、ほかの甘味料よりもダントツに栄養価が高いことから最近注目を集めています。 続きを読む



バンクーバーならではの地ビールが楽しめるスポット

[2010/04/24] 西澤律子

地元の人々や観光客でいつもにぎわっているグランビルアイランド。その名を冠した人気のグランビルアイランド・ビールは、ここで造られているのです。そのビール醸造所であるグランビルアイランド・ブリューイングに併設したパブでは、フレッシュなビールが味わえます。日本にいたときには焼酎派で、ビールに興味のなかった私なのですが、このグランビルアイランドのビールを飲んで以来、その美味しさにはまり、いまではすっかりビール党に。 続きを読む



森の中の空中散歩。キャピラノサスペンションブリッジ

[2009/03/26] 西澤律子

バンクーバーで吊り橋といったら、有名なのがこのキャピラノサスペンションブリッジ。深い渓谷の中に架かるこの吊り橋は、1889年に地元の人々の助けのもとで、スコットランド人の開拓者が架けたのがはじまりなんだそうです。その高さ70メートル、そして長さはなんと137メートル。高所恐怖症気味の私はそれを聞いて腰が引けていたのですが、先週思い切っていってみたら意外や意外、ぜんぜんこわくなく、むしろ楽しかったんです。橋の下を流れるキャピラノ川のせせらぎや雪化粧をしたグラウスマウンテンが近くに見えて、手近に自然… 続きを読む



メープルシロップの幸せ。フェアモントバンクーバー・エアポートのゴージャスな朝食

[2008/11/27] 西澤律子

バンクーバーの旅のはじめか終わりにぜひおすすめしたいのが、フェアモントバンクーバー・エアポートでのゴージャスな朝食。フェアモントホテルはダウンタウンにもあるのですが、このエアポートのホテルはバンクーバー国際空港に直結した唯一のホテルで、国際空港到着ロビーから徒歩約5分というアクセスの手軽さも魅力。連結通路上はクリスタルのシャンデリアで飾られ、入る前から高級感が漂っています。レストランに一歩足を踏み入れると、なんとも落ち着ける雰囲気。大きな窓からは空港の滑走路や周辺の豊かな自然が楽しめます。 続きを読む



バンクーバー一押しのスモークサーモンのお土産店はここだ!

[2008/08/18] 西澤律子

カナダ土産と言えば、スモークサーモン! これが本当に美味しいのです。中でも評判がいいのが、バンクーバーのダウンタウンのど真ん中にある「サーモンビレッジ」。私も日本へ帰国するたびに、ここのスモークサーモンを買うのですが、これがいつも大変好評です。今年創業20周年を迎えた、この「サーモンビレッジ」。実は日本人経営のお土産物屋さんなので、スタッフはみな日本語が話せますし、自社工場もあり、品質管理もきちんとしています。まさに太鼓判を押せる一押しのお店です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カナダ、バンクーバー、メープルシロップ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。