「カフェ、スラヴィア、プラハ」に関連する現地ガイド記事

「カフェ、スラヴィア、プラハ」に関連する現地ガイド記事

カフェ、スラヴィア、プラハに関する現地ガイド記事を集めました。カフェ、スラヴィア、プラハの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プラハ市博物館で、カフェの黄金時代へタイムトリップ!

[2008/03/26] 有賀みかる

既にいくつか有名どころを紹介してきましたが、プラハの街には長い歴史を持つカフェが少なからずあります。今も続いていて観光客で賑わっているカフェ、残念ながら現存していない伝説のカフェ、とその運命はいろいろですが、そうしたプラハのカフェ文化が花開いた20世紀初めから前半にかけてにまつわるあれこれを、いっぺんに見られる画期的な展示会「プラハのカフェとその世界」が3月12日〜プラハ市博物館で始まっています。期間は今年8月末まで。 続きを読む



1881年創業、プラハの“カフェ・スラヴィア”で朝食を♪

[2008/02/13] 有賀みかる

ちょうどこれを書いている10日ほど前に、プラハで旧共産圏の中欧としては初のスターバックスがオープンして話題になりました。プラハで一番新しい有名なカフェがスタバなら、一番有名な古株カフェがカフェ・スラヴィア。プラハで一番最初にできたカフェはカレル橋のたもとの現在“三匹の駝鳥”レストランがある場所ですが、スラヴィアは1881年その看板をあげてから今日まで現存するカフェ。そして古いだけでなく、劇作家でもあるヴァーツラフ・ハヴェル元大統領はじめ多くの劇場関係者、作家、詩人らが通った伝説のカフェでもありま… 続きを読む



天国のような街、プラハ!黄金に輝く国民劇場でバレエ鑑賞

[2007/11/16] 有賀みかる

日本に比べて緯度が高いヨーロッパの冬は、夜が長くなります。寒い季節ですが、オペラやバレエ、クラシックコンサートなどを楽しむ絶好のシーズン到来!そしてここプラハはそれにふさわしい本格的な劇場、荘厳なコンサートホール、音響が素晴らしい小さな教会、街場の小さなジャズバーまで驚くほどたくさんの選択が可能。さらに嬉しいのは、日本では考えられないチケットの安さ。チェコで最も格式高い国民劇場の一番高い席でオペラやバレエを見たって、800コルナ(約4800円)なのですから。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カフェ、スラヴィア、プラハ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。