「カフェ、外観」に関連する現地ガイド記事

「カフェ、外観」に関連する現地ガイド記事

カフェ、外観に関する現地ガイド記事を集めました。カフェ、外観の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーンでパリ気分をたっぷり楽しめるカフェ「Cafe Francais」新店舗もOpen!

[2017/02/12] バレンタ愛

数年前にウィーンにOpenしたフレンチカフェ「Cafe Francais」。シンプルな外観で、ウィーン大学やヴォティブ教会からすぐの便利な立地という事もあり、現地の人達にアッと言う間に大人気になったカフェです。オーストリア料理(風?)やオリエンタル料理も少しありますが、ほとんどのメニューがフレンチ系。季節の食材を取り入れた限定メニューもあり、美食の国フランスを感じられること、間違いなしです。混んでいる時が多いので予約を入れていく人がたくさん。夏季には外にテーブル席も出来るので少し席に余裕がある時… 続きを読む



バンガロールの老舗レストラン&カフェ「コーシーズ」へ!

[2016/12/26] 鈴木千晶

南インドのカルナータカ州の州都バンガロール。有名なIT企業などが集まるビジネスシーンで有名なインドの重要都市です。結構都会なので、おしゃれなショップ、巨大モールなどもたくさんあるバンガロールは、外国人の勝手な想像からするとちょっとインドっぽくない町かもしれません。もちろんおいしくてオシャレなレストランもたくさんあるのですが、現代的なバンガロールの町にも、ちょっとレトロな雰囲気が漂うバー&レストランがあるんです。レトロなムードが大好きな私、バンガロールへ行った際にちょっと足をのばしてみました! 続きを読む



古き良き時代を彷彿させるブダペストのホテル・アストリア

[2016/08/02] Hiromi

ブダペストの左岸、ペスト側には小環状道路があり、その外側には更に大環状道路がある。環状と言ってもドナウ川に面して半円を描くような大通りなのだが、大環状道路の内側がブダペストの中心部で、観光のおもな見どころは殆どこの範囲内にある。2つの環状道路を突き抜けて3本の大通りが走っており、1つは西ヨーロッパからの国際列車発着所である東駅に、1つはブダペストきっての目抜き通りであるアンドラーシ通り、もう1つは国内線発着駅の西駅に通じている。3本の大通りの下には地下鉄が走っているという便利さ。19世紀後半に建… 続きを読む



「中国医学」をテーマにしたユニークなデザインショップが誕生

[2016/07/17] 原口純子

北京にでかけたら、北京らしいグッズをぜひ見学したり、入手したり、したいもの。そんなときにのぞいてみたいのが、前門駅から徒歩約10分ほどの「楊梅竹斜街」にあるショップ「Triple-Major」です。このショップは、約6年前、香港から北京に移住したデザイナー、陳宇祈がでがけるショップ。世界各地から輸入した服や小物と、陳氏オリジナルデザインの服や小物が売られていますが、オリジナルの服や小物のデザインテーマは、なんと「中国医学」。店内には薬だながおかれ、店の外観も伝統的な薬屋風。「中国医学」の新たな魅… 続きを読む



ポートランドから日帰りで!美しいコロンビア川峡谷の自然を楽しむ

[2016/03/30] Rika Higashi

オレゴン州とワシントン州の境にある、全長約80マイル(128km)のコロンビア川渓谷(Columbia River Gorge)は、国定景勝区域(National Scenic Area)に指定された美しい地域。中でも、マルトノマ滝(Multonomah Falls)やクラウン・ポイントのビスタ・ハウス(Vista House at Crown Point)は、人気の観光スポットとなっています。ポートランドのダウンタウンからマルトノマ滝までは、東へ約50km。小旅行に人気のエリアです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カフェ、外観」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。