「カフェ、店内」に関連する現地ガイド記事

「カフェ、店内」に関連する現地ガイド記事

カフェ、店内に関する現地ガイド記事を集めました。カフェ、店内の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パトラの古代音楽堂へ行ったら、寄ってみたいカフェ・レストラン「Apenanti apo to odeio」

[2018/03/09] アリサンドラトゥー芳香

港町パトラは、人口ではギリシャ3番目の町ですが、中心部は全て歩いて周れるほどの、小さな街です。ヨルギウー広場から、まっすぐ海と反対方向へ登っていくと、お店とお店の間に遺跡などが目に付くようになります。最後にある階段を上りきると、パトラの古代音楽堂が見えてきます。毎年恒例の夏のフェスティバル期間中は、様々なコンサート、演劇のプログラムが、この野外劇場として今も使われる古代音楽堂で催されます。 続きを読む



迪化街で小腹が空いたら「佳興魚丸店」へ!

[2018/01/13] 中園 まりえ

昔から漢方や食材の問屋街が立ち並び、台北一の布市場がある迪化街。近年では、オシャレなカフェや雑貨屋、籠屋さんなども増え、迪化街を訪れる人も多いのではないでしょうか。私が迪化街へ行ったときに、小腹が空くとついつい寄ってしまうイチオシのお店が、地元で愛されて60年以上にもなる「佳興魚丸店」。中国語で「魚丸」とは、「つみれ」のこと。店頭で作られているサメのすり身や豚肉ミンチで作った同店自慢の魚丸は、一度食べたら病み付きになる美味しさです。 続きを読む



北欧のバイキング気分モリモリのレストラン、Harald(ハラルド)

[2017/12/24] 靴家さちこ

フィンランド、北欧といえば「バイキング」を連想しますよね。実はフィンランドは1917年に独立したばかりの比較的新しい国なので、バイキングの歴史を語る上ではスウェーデン、デンマーク、ノルウェーにその座を譲ります。しかし、石器時代からフィンランド人の先祖が現フィンランドに存在していたことは確かなので、中にはバイキングとして活躍したフィンランド人もいたことでしょう、と言われています。そんなわけで「バイキングがいたかいないか定かではない」フィンランドの謎のバイキング時代を楽しく再現したレストラン・チェー… 続きを読む



一年中アウトドア体験ができる名物カフェ(Cafe Regatta)

[2017/12/22] 靴家さちこ

フィンランドといえば、豊かな自然?アウトドア?でも森に行くほどの時間が取れるか、お天気が悪かったらどうしよう?っていうかもう冬?!――そんな旅人の皆様に朗報です!ヘルシンキ中央のトーロ地区、しかもシベリウス公園のすぐ近くに、外のたき火でソーセージを焼いて食べれるカフェがあるのです。しかも356日毎日、朝から晩までオープン。しかも閑静な住宅街と豊かな森に包まれて、目の前はヘルシンキ湾という、なんとも風情のある立地。実はかなりの人気スポットなので、ランチタイムなど込みそうな時間帯は行列を覚悟してくだ… 続きを読む



老舗カフェConditori La Glaceでデンマークのレイヤーケーキを食べよう♪

[2017/12/10] MizukiPoulsen

おとぎの国デンマークを訪れたら、甘党さんにオススメしたいコンディトリ・ラ・グラス(Conditori La Glace)。コペンハーゲン市内にある、クラシックな老舗パティスリーカフェです。創業1870年。デンマークで一番古く、店内は19世紀デンマークのシックなアンティークに囲まれすてきな雰囲気。お店は地元の女性を中心に、旅行者の方にも人気でいつも活気にあふれています。街の真ん中で思い出に残るお茶とケーキ、いかがですか? 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カフェ、店内」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。