「カフェ、持ち帰り」に関連する現地ガイド記事

「カフェ、持ち帰り」に関連する現地ガイド記事

カフェ、持ち帰りに関する現地ガイド記事を集めました。カフェ、持ち帰りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

老舗カフェConditori La Glaceでデンマークのレイヤーケーキを食べよう♪

[2017/12/10] MizukiPoulsen

おとぎの国デンマークを訪れたら、甘党さんにオススメしたいコンディトリ・ラ・グラス(Conditori La Glace)。コペンハーゲン市内にある、クラシックな老舗パティスリーカフェです。創業1870年。デンマークで一番古く、店内は19世紀デンマークのシックなアンティークに囲まれすてきな雰囲気。お店は地元の女性を中心に、旅行者の方にも人気でいつも活気にあふれています。街の真ん中で思い出に残るお茶とケーキ、いかがですか? 続きを読む



老舗魚屋さんで味わうオープンサンド

[2016/07/05] 田中ティナ

スウェーデンで「日本の主食、お米に該当するものは?」、と聞かれればジャガイモとパン、そしてパスタや粘り気の少ないお米などが挙げられる。添えるおかずによって主食が決まってくるのだが、パンはトースト用のパンやディナーロール、またクラッカーのような硬いタイプなど形状が豊富なので、臨機応変に好きな具材を組み合わせることができるのがうれしい。さて、スウェーデンのサンドイッチといえば、パンが見えないくらいたっぷりと具を盛ったオープンサンドがポピュラーだ。ボリュームもさることながらエビや卵などなど彩りにも食欲… 続きを読む



ローマ時代のバス(お風呂)があるバースで、1800年代の落書きを発見!

[2015/11/01] マチルダ

コッツウォルズ地方の人気観光地でもあるバースは、ローマ時代に栄え、その後も貴族などの社交場として使われていました。町中には、スパがあり天然温泉を使用していて、屋上のプールからは町を見渡せます。また、女流作家のジェーンオースティン博物館があり、運が良ければ当時の服装をした方が入口に立っているので歴史的建物を背景に記念写真をお願いしては? 続きを読む



コペンハーゲンの台所!フードマーケット Torvehellerne(前編)

[2015/07/16] MizukiPoulsen

ここ数年でグルメブームがやってきたコペンハーゲン。2011年にオープンした Torvehellerne(トオゥヘラネ)は、世界中の新鮮でおいしいものが手に入るフードマーケットです。2つのホールと、屋外のテントにあるお店の数は40以上。野菜、シーフード、お肉、パン、チーズ、ハーブ、スパイス、オイル、コーヒー、お茶、チョコレート、デザートなどの専門店が並びます。また軽食やお茶も楽しめるカフェもたくさん。観光にもオススメ!見て、食べて楽しいフードマーケットです。 続きを読む



食材とお惣菜店兼カフェレストラン

[2015/05/30] 田中ティナ

日々元気に暮らしながら、時おり旅に出ることができるのも健康であればこそ。元気でいるための方法は人それぞれだが、体作りには「食」が重要なポイントのひとつに挙げられる。朝昼晩といただく食べ物がわたしたちの肉体を形作っているのだから、一食でもおろそかに、いや無駄にはしたくない。となれば、ストイックになりすぎるのではなく、できる範囲で、選択肢があればより新鮮でしかもおいしい食材とつきあいたい、と考える方も多いのではないだろうか。大手のスーパーマーケットの品揃えはかなわないが、お店の陳列棚に並ぶ選び抜かれ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カフェ、持ち帰り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。