「カフェ、美術館、フランス」に関連する現地ガイド記事

「カフェ、美術館、フランス」に関連する現地ガイド記事

カフェ、美術館、フランスに関する現地ガイド記事を集めました。カフェ、美術館、フランスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

サンティアゴの現代美術館でアートを感じてみよう!

[2016/07/13] 鰐部マリエ

チリの首都サンティアゴは、博物館や美術館の数が多く身近に芸術品を感じることができる街です。今回は、そんなサンティアゴの現代美術館「Museo de Arte Contemporaneo:通称MAC」をご紹介したいと思います。この美術館は、おしゃれな若者たちが集まるサンティアゴの旧市街ベジャスアルテス地区に位置し、周りにはレストランやカフェ、バーなどが集まり、昼夜限らず観光客や地元の人で賑わいを見せています。 続きを読む



100年以上前の古い建物群が今なお残る旧市街、ジュンガイ地区

[2015/01/04] 鰐部マリエ

サンティアゴの観光名所といえば、以前ご紹介した旧市街に残る大聖堂やモネダ宮殿、そしてサンティアゴの台所ベガなどが有名ですが、少し旧市街中心地から足を伸ばしてみると、そこには地元の人々が生活する観光地とは違ったサンティアゴの生な雰囲気を感じることが出来ます。窓から大音量で南米特有のノリノリの音楽が聞こえて来たり、家の庭から顔を覗かせて甘える猫や、歌いながら歩く酔っぱらいのおじさん、野良犬に餌をあげる犬好きなおばさん…。などなど、昔の建物があちこちに残るジュンガイ地区で、人々の生活を直接感じるには、… 続きを読む



名画とデザインを大らかに体感。ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館

[2014/01/19] ミツフィ

オランダは美術館の数が大変多い国とも言われ、アーティストやデザイン愛好家から絶えず注目されている国です。オランダ第二の都市ロッテルダムでの代表的な美術館は、ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館でしょう。1841年にロッテルダムの弁護士ボイマンスが市にコレクションを寄贈し、1958年に実業家ダニエル・ヴァン・ベーニンゲンもコレクションを寄贈。寄贈者の名を取り「ボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館」と名づけられました。そして時代を経て各分野を充実させ、現在は中世絵画から近代美術、工芸品からインダ… 続きを読む



宝石のような美味しいケーキのお店”BUBO”

[2012/06/25] 鈴木美佐子

スペインには伝統のある素朴なケーキ屋さんも多いのですが、ここ最近モダンなケーキショップが増えてきました。その中でもパティシエCARLES MAMPEL氏とGRUMAX(デザインスタジオ)がプロデュースした「BUBO」は、斬新で美味しいケーキ食べられるお店として人気。2005年に最初のお店、BORN地区サンタ・マリア・デル・マル教会目の前にオープンして以来、地元のグルメの間ではすっかり人気のケーキショップです。 続きを読む



ロシアが誇るヨーロッパ屈指のコレクション!エルミタージュ美術館

[2010/12/24] 西川さや香

ため息が出るほどに、エレガント!エメラルドグリーンを基調に、白とゴールドで彩られたエルミタージュ美術館は、ロシアが誇るヨーロッパ屈指のギャラリー。サンクトペテルブルグを中心に華やかな文化が花開いたロマノフ朝の財宝から、紀元前4000年に遡る古代エジプトのコレクション、レオナルド・ダ・ヴィンチ、ルノワール、セザンヌ、ピカソといった幅広い年代で世界各地から集められた名作たちが展示されたこの美術館は、しっかり時間を取って訪れたいスポットです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カフェ、美術館、フランス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。