「カプリ島、リフト」に関連する現地ガイド記事

「カプリ島、リフト」に関連する現地ガイド記事

カプリ島、リフトに関する現地ガイド記事を集めました。カプリ島、リフトの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

カプリ島は2000年の歴史ある高級別荘地&避暑地

[2015/08/06] 木場しのぶ

夏。あなたは山派?海派? 私は断然後者なんですけれど、贅沢をいえば“青と緑”両方の自然を一緒に楽しめる場所だと最高ですよね! となればイタリアの“島”は魅力いっぱい。その魅力ある避暑島の中でもとびっきり有名なのが、南伊ナポリ沖約27kmに位置するカプリ島です。この島での夏のバカンスはブランド化してると言ってもいいくらい、その人気たるや天井知らず。北イタリアではコモ湖、南イタリアはカプリ島がイタリアの2大高級別荘地で、島は避暑地&観光地でもあり、わずか10km2の島の夏期の昼間の人口は平均2万人に… 続きを読む



セレブの避暑地、美しいカプリ島

[2013/09/03] りんみゆき

ナポリから高速船で約40分のところに位置しているカプリ島。ここで世界的に有名なのは、幻想的な青い水面を洞窟の中でみることができる「青の洞窟(grotto azura)」です。この入り口の高さが1メートルしかない海食洞に入るには、マリナ・グランデから小型ボートに乗船。洞窟の近くで、8人くらいしか乗れない手漕ぎボートに乗り換え、いざ、洞窟入りに挑戦。洞窟の入り口についている鎖を船頭さんが引き、ボートを洞窟の中へと誘導していきます。狭く危険なので、お天気がよくても波が高いと入れません。 続きを読む



カプリ島を丸ごと楽しもう!青の洞窟の後はどきどきリフトでソラーロ山に登る!

[2010/09/08] 堂剛

南イタリアの島といえばカプリ島、カプリ島といえば青の洞窟。毎日のように多数の日本人が訪れ、みなさん天候によって一喜一憂しています。青の洞窟は入り口が小さく、海が少しでも荒れると洞窟内に入れません。3回訪れて、3回とも残念な思いをした方もいます。青の洞窟だけを目的に来ると、その天気のように落ち込んでしまうこともありますが、カプリ島は見どころたくさん。冬の時期でもたっぷり島内を楽しめます。島をしっかり把握して天気に左右されない観光を満喫しましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カプリ島、リフト」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。