「カヤック」に関連する現地ガイド記事

「カヤック」に関連する現地ガイド記事

カヤックに関する現地ガイド記事を集めました。カヤックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ダートマスで地元民のように滞在!ラグジュアリーなホリデイ・レンタルの家アーモレル・ハウス

[2018/09/16] ディキンソン恵子

ダート川沿いの丘にカラフルな家が建ち並ぶダートマスへは、飛行機ならエクセター空港が一番近く、空港から車で所要時間約1時間です。アーモレル・ハウスにはパーキング・スペースも付いているので、レンタカーでも安心です。ダートマス周辺はダート川を行くボート・ツアー、シーカヤック体験や綺麗なビーチ、そして対岸のキングスウェアからは蒸気機関車とアクティビティも充実しているエリアです。ウォーキング好きなら、ダートマスからアガサ・クリスティの別荘だったグリーンウェイまでのルートがオススメです。 続きを読む



フィリピン・エルニドの3つの島リゾートのうち、カジュアルモダンなラゲン アイランド

[2018/08/26] 古関千恵子

エルニド・リゾーツの3つのリゾートに共通しているのは、無料アクティビティが充実している点。スノーケリングの3点セットやウィンドサーフィン、カヤックなどは無料でマリンスポーツセンターへ行けば貸し出しOK。さらに、ビーチピクニックの場所も日替わりで数カ所あり、エルニドの自然美をたっぷり味わえます。そしてビュッフェの食事が込みになっているので、ストレスフリーで滞在ができます。ラゲンのレストランはエアコンのきいた室内とオープンエアがあります。また、ラゲンはプールの雰囲気が上々。真水を満たした12×25メ… 続きを読む



スリル満点!夏はオレゴンコーストの砂丘でワイルドに遊ぼう!

[2018/05/27] Rika Higashi

オレゴン・デューン・レクリエーション・エリアは海岸砂丘では、北米最大級で、幅も広いところは約4キロもあります。青い空と白い砂がどこまでも広がる美しい景観は、一度は体験したいもの。また、この広い砂丘では、砂のお城を作ったりするのはもちろん、自転車、キャンプ、ハイキング、サンドボード、サンドスレッド(そり)、サンドバギー、乗馬、淡水湖でのペダルボート、カヌー、カヤック、スタンドアップパドルなど様々なアウトドア・アクティビティを楽しむことができます。 続きを読む



クラビで思いっきりアウトドア体験

[2017/12/06] りんみゆき

ライレイビーチにはウェストとイーストがあり、徒歩10分くらいで両ビーチを行き来できます。白い砂浜が広がるのはウェストの方。日中は日帰りでくる観光客もいるので混みますが、サンセット前には滞在者のみになるので静か。フルーツジューススタンドのマンゴジュースを飲んで水分補給しながら、砂遊びを楽しめます。ビーチではカヤックのレンタルもあり、近くの小島まで漕いでいって、上陸したり、透き通った水で泳ぐことも。シュノーケリングもできますが、時期によってはクラゲに要注意。クラゲについては海の男、ボートボーイが詳し… 続きを読む



Loveがいっぱい!スロベニアの首都リュブリャナ

[2017/11/17] りんみゆき

リュブリャナを流れるリュブリャニツア川にはいくつも橋がかかっています。観光スポットとして有名なのは美しい三本橋と竜の橋(ドラゴンズブリッジ)などで、絵葉書にもなっています。子ども目線でのお気に入りの橋はブッチャーズブリッジというおもしろい橋。両側には愛の南京錠がギッシリとかけられています。この光景は世界のほかの地でもありますが、ここではなんとその愛が結ばれ赤ちゃんが生まれたら、そこにおしゃぶりをつけるのです。また橋の一部はガラスのフロアになっているので、スカートをはいていると下を通るボートから中… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カヤック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。