「カルカデ」に関連する現地ガイド記事

「カルカデ」に関連する現地ガイド記事

カルカデに関する現地ガイド記事を集めました。カルカデの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

洗練されたエジプト土産の人気のお店たち「オウム・エル・ドウニア」「ノマド」「アリババ」

[2010/08/12] すまーふはなこ

ギザのスフィンクスの近くに位置する「アリババ」は日本人がオーナーなので、日本語で安心してお買い物ができるお店です。香水の素となる香油と、それを入れる香水びんが主に売られています。香油を売るお店には、大抵どのお店も同じような銘柄のものがそろっていますが、実は同じ名前の香りでも、店によって香りが違います。こちらのお店は日本人好みの香りに調合してあります。特に古代エジプトの象徴でもある、ハスの花、「ロータス」は大変良い香りでお勧めです。また、ピラミッド、スフィンクス、ツタンカーメンの携帯ストラップがお… 続きを読む



アフリカン・カラーのヌビアのお土産も豊富な、アスワンの独特のお土産

[2010/05/31] すまーふはなこ

アスワンには、有名なスーク(市場)があります。スーク通りと呼ばれる細長い通りに店がぎっしり並んでいます。生活雑貨を求める地元の人に交じって、多くの観光客も訪れます。その中でも、きれいな三角形に盛られた香辛料を売るお店が目立ちます。ターメリック、サフラン、粒コショウが日本よりずっと安く、買い求める人も多いです。さらにお勧めなのが、乾燥した赤いハイビスカスの花びら、カルカデです。エジプトでは、これを煮出して飲むポピュラーな飲み物で、どこでも買えるのですが、特にアスワンのものが有名です。大きな花びらが… 続きを読む



安くて良質なエジプト産のハイビスカス・ティー「カルカデ」をお土産に!

[2010/02/10] すまーふはなこ

日本でもおなじみの「ミリンダ」ですが、そのカルカデ味がエジプトで売られていました。最近見かけないのですが、ラマダン中に多くお店に置かれていました。1年に一ヶ月、イスラム教徒が断食する月、今年は9月頃だったラマダンですが、そのラマダンの時にカルカデは特によく飲まれます。普段、カルカデを置いていない店でも、この時期だけはあったりするのです。ただ、甘いもの好きのエジプト人が多いので、かなり甘かったりします。それよりも、乾燥カルカデを持っ帰って自分用にお砂糖を調節し、お好みのものを作ることをお勧めします… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カルカデ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。