「カンボジア土産」に関連する現地ガイド記事

「カンボジア土産」に関連する現地ガイド記事

カンボジア土産に関する現地ガイド記事を集めました。カンボジア土産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

プノンペンから日帰りで行ける!織物の島コッダイで手織りのようすを見学しよう

[2009/03/09] 井伊 誠

コッダイ島の織物はすべて各家庭単位で織られており、村で織られた織物を購入することもできます。村の中を歩いていると、自転車などに織物を積み、国内外の観光客を相手に織物を売っている人たちを見かけます。パムーオンに加えて、カンボジア土産の代表選手として認知されてきたクロマーも売っています。クロマーというのは、腰巻き、マフラー、赤ちゃんのハンモック、風呂敷、汗ふきタオルといったふうにさまざまな使い方ができる布のことです。仲買人を介さず、織り手から直接買うことができるので、うまく交渉できれば市場やお土産物… 続きを読む



カンボジア語の文字が入った自分だけのオリジナル名刺をお土産にしよう!

[2009/01/06] 井伊 誠

旅のお土産というのは意外と頭を悩ませるもの。会社の人にはあれ、友だちにはこれ、あの人にはこれはちょっと似合わないので……、なんて考えていると、時間ばかりが過ぎてなかなか決まらないこともあるものです。さらに、どうせなら人とはちょっと違ったお土産にしたいなんて考え出すと大変です。どんなものがどこで売っているのか、はっきりわかればまだいいですが、カンボジアのお土産情報というのは、あまり充実しているとは言えないのが現状です。そこで、ここでひとつだけ安くて楽しいちょっと変わったカンボジアならではのお土産を… 続きを読む



カンボジア土産の穴場スポット! 地元のスーパーマーケットを攻めよう

[2008/03/28] 井伊 誠

贈る相手や滞在地のことを考えながら旅先でお土産を探すのは楽しいもの>です。カンボジアを含む東南アジアでは、地元の空気にも触れることができ、かつお土産も買うことができる、そんな市場でのショッピングの人気が高いと言えます。カンボジアでも首都プノンペン最大の市場であるセントラルマーケットや、アンコール遺跡群観光の拠点となるシェムリアプのオールドマーケットが人気の市場です。とはいえ、市場の品物には値札がついていませんし、どこに何があるのか分かりにくいかもあるため、億劫に感じる人もいるのではないでしょうか… 続きを読む



一度食べたら病みつき!?豊かな甘みたっぷりのカンボジア国産マンゴーをご賞味あれ

[2008/02/05] 井伊 誠

カンボジアのマンゴーがすっかり気に入ってしまい、お土産にしたくなった場合におすすめなのが、カンボジアのマンゴーを使ったドライフルーツです。ドライフルーツ自体はタイ製など外国メーカーのものがいくつか販売されていますが、やはりカンボジア土産としてはカンボジア国産のものを選びたいところ。そこでご紹介したいのが、カンボジアで活動しているRTCというNGOがカンボジア国産の果物を使って作り、“Cambodian Harvest”というブランド名で売り出しているドライフルーツです。RTCの製品はプノンペン、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カンボジア土産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。