「カンボジア」に関連する現地ガイド記事

「カンボジア」に関連する現地ガイド記事

カンボジアに関する現地ガイド記事を集めました。カンボジアの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンコールワットのある町、シェムリアップの楽しみ方

[2017/02/15] りんみゆき

世界遺産にもなっているアンコールワットはカンボジアのシェムリアップという町にあります。観光客が多いので空港で顔写真一枚とUS$30を渡すと、その場で観光ビザを発行してもらえるので便利。アンコール遺跡は空港や繁華街から少し離れたところにあるので、タクシーかトゥクトゥクを利用します。目安としてはタクシーで遺跡群をまわると一日US$30、トゥクトゥクだとUS$15だそうですが、交渉力次第。アンコールワット遺跡群を観光するには顔写真つきの一日券(US$20)が必要。12歳以下は不要です。そしていざアンコ… 続きを読む



コロニアル時代の名残がそこここに ノスタルジックに、ゴージャスに、シェムリアップ

[2016/12/19] 岩佐 史絵

室内へと案内されている途中、気づいたのは廊下にちりひとつ落ちていなく、大理石の床はぴかぴかに磨き上げられているということ。途中、カンボジアブランドのお店やギャラリーなども入っており、つい目があちこちきょろきょろしてしまいます。どこを向いてもカンボジアらしさとモダンさが入り混じっているよう。美しいホテル、という形容がぴったりです。 室内はちょっとイメージが違って、木目の床に高い天井といったコロニアル建築らしい温かな空気が流れています。創業当時と変わらぬ雰囲気のインテリアとなっているそうで、例えば照… 続きを読む



未知の街、プノンペンの楽しみ方

[2016/12/11] りんみゆき

日中は気温が高いカンボジアでは、街散策をするのに便利なのがトゥクトゥク。他のアジアの国にある三輪バイクとはちょっと違ったつくりのカンボジアのトゥクトゥクはバイクの後ろに荷車をつけたようなもので4人乗り。乗る前に交渉をし、成立したら乗ります。いろんなところで待機しているので、交渉がうまくいかなかったら嫌な思いをして乗らなくても、次がすぐみつかるはず。30分くらいでUS$1が相場のようですが、ホテルの人にあらかじめ聞いておくといいでしょう。変わったおもしろい乗り物で子どものテンションもアップ。 続きを読む



チリへ来たらぜひ学びたい。軍事政権時代の歴史を感じる博物館へ!

[2016/04/07] 鰐部マリエ

チリは南米諸国の中でも治安がよく、経済も年々伸びている南米の優等生として知られています。そんな経済発展した近代的なチリでも、実は数十年前まではカンボジアのポルポト政権が行ったような大虐殺に近いものが、チリでも残酷に行われていたのです。チリは日本から遠く、なかなか馴染みの薄い国でもありますが、みなさんそんなチリの歴史を知っていましたか。今回はチリ人にとって忘れられない悲しい歴史が保存された博物館「ムセオ・デ・ラ・メモリア・イ・ロス・デレチョス・ウマノス(Museo de la Memoria y … 続きを読む



アートな空間で食べるリーズナブルで美味しいタイ料理♪

[2015/12/27] 根本聡子

☆DATA☆REFLECTIONS(リフレクションズ) 住所:4008 4th Fl Terminal 21 Sukhumvit Soi 19 :02-108-0961, 089-919-4618 営業時間:10時〜21時 アクセス:BTS Asok(アソーク)駅直結、ショッピングビルTarminal21の4階。カンボジアのシュムリアップにも支店ありの人気店♪ フォトスポット多数なので行くときはぜひカメラを忘れずに。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カンボジア」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。