「カンボジア、ヌム」に関連する現地ガイド記事

「カンボジア、ヌム」に関連する現地ガイド記事

カンボジア、ヌムに関する現地ガイド記事を集めました。カンボジア、ヌムの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

南国の雰囲気満点! ココナツの殻を器にした人気のアイスクリームを食べよう

[2010/02/09] 井伊 誠

ココナツといえば、多くの日本人にとって南国を代表するイメージだと思いますが、そのココナツの殻を器代わりにし、そこにココナツ味やジャックフルーツ味、ドリアン味、ロンガン味といったさまざまなアイスクリームを入れて出してくれる、ちょっとしゃれたアイスクリーム屋さんがセントラルマーケットの近くにあるんです。数年前から定番スウィーツのひとつとして、プノンペンッ子の根強い人気を維持しているこの店をご案内しましょう。 続きを読む



古典舞踊アプサラダンスを見ながらビュッフェスタイルの豪華なディナーを楽しもう

[2009/12/21] 井伊 誠

日中、カンボジア観光の目玉であるアンコール遺跡郡の観光を思う存分楽しんだら、次のおたのしみは夜ではないでしょうか。せっかく遊びに来たのだから、夜の時間も充実させたい。そんな方々のために、年々、観光開発が進むシェムリアップは、夜の楽しみの選択肢も増えてきました。そのうちのひとつが古典舞踊のアプサラダンス。この伝統舞踊を見ながらビュッフェスタイルの豪華なディナーを楽しめるお店をご紹介しましょう。 続きを読む



フルーツシェイク屋さんがずらりと並ぶ壮観な眺めのフルーツシェイク通り

[2009/12/15] 井伊 誠

カンボジアを旅した旅行者のなかで、密かな人気を呼んでいるのがフルーツシェイク。熱帯モンスーンの大地で育まれたさまざまな果物にシロップとコンデンスミルク、砕いた氷を混ぜてシェイクに仕立て上げたもので、プノンペンではおもに夕涼みの屋台で飲むことができます。このシェイク、屋台で飲むのはちょっと不安だけれど、ぜひ味わってみたいという方には、市内中心部、セントラルマーケット近くの通称フルーツシェイク通り(St.136)を目指してみましょう。 続きを読む



カンボジアで古くから親しまれてきた伝統菓子をお土産にしてみませんか?

[2009/02/18] 井伊 誠

アンコール遺跡群を一目見ようと、毎年多くの観光客がカンボジアを訪れていますが、食べ物のお土産探しに困っているという声を何度か耳にしたことがあります。観光インフラが整うにつれ、カンボジアのお土産物も次第に充実してきていますが、残念ながら食べ物のお土産物は限られているのが現状です。とはいえ、よくよく探してみると意外なところにカンボジアらしい「お土産」が隠れているのです。今回はそのうちの一つであるカンボジアの伝統菓子をご紹介しましょう。 続きを読む



さくさく、もっちり!米粉を使ったカンボジア版ワッフルを召し上がれ

[2009/01/21] 井伊 誠

カンボジア料理レストランで食事をする際、ちょっと不満に感じるのがデザートの少なさだと思います。メニューをのぞくと、デザートの内容の貧弱さにがっかりすることもしばしば。だからといって、カンボジアの食のなかでデザートが発達しなかったわけではありません。町にはおいしいデザートやおやつが溢れているのです。首都プノンペンでさえ、日本人がイメージするようなデザート専門店やカフェは少なく、旅行者にはちょっと見つけにくいかもしれませんが、クメールのデザートを探しにさっそく街へ繰り出してみましょう。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カンボジア、ヌム」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。