「カンボジア、果物」に関連する現地ガイド記事

「カンボジア、果物」に関連する現地ガイド記事

カンボジア、果物に関する現地ガイド記事を集めました。カンボジア、果物の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

フルーツシェイク屋さんがずらりと並ぶ壮観な眺めのフルーツシェイク通り

[2009/12/15] 井伊 誠

カンボジアを旅した旅行者のなかで、密かな人気を呼んでいるのがフルーツシェイク。熱帯モンスーンの大地で育まれたさまざまな果物にシロップとコンデンスミルク、砕いた氷を混ぜてシェイクに仕立て上げたもので、プノンペンではおもに夕涼みの屋台で飲むことができます。このシェイク、屋台で飲むのはちょっと不安だけれど、ぜひ味わってみたいという方には、市内中心部、セントラルマーケット近くの通称フルーツシェイク通り(St.136)を目指してみましょう。 続きを読む



アンコール時代から続くカンボジアの伝統工芸 漆器と銀器をお土産に

[2009/09/10] 井伊 誠

カンボジアのすぐれた伝統工芸のひとつとして知られる銀細工。その歴史は少なくとも500年前にさかのぼるとされ、伝統行事や王宮内の儀式などのなかで用いられてきたことから、長くその生産は王家によって支えらてきたと言われています。銀細工にはさまざまな種類があり、彫刻される模様もカンボジアの果物や十二支、植物文様、宗教的なシンボルなど多様で、なかでも十二支を象ったものはかわいらしく、買い物心をくすぐる一品です。 続きを読む



さわやかな甘酸っぱさが魅力の果物 シュガーアップルの季節がやってきた

[2009/07/28] 井伊 誠

一年を通して豊かな果物が楽しめるカンボジア。南国の恵みをたっぷり受けてすくすくと育った果物たちは、どれも甘みたっぷりの果汁をたたえています。市場へ行けばマンゴー、パパイヤ、マンゴスチン、ランチ、ドリアン、ロンガン、ドラゴンフルーツ、スイカなどなど、季節に応じてじつにさまざまな果物がずらりと並んでいるのを目にすることができます。さて、これからの季節は何が楽しめるのかというと、それはカンボジア語でティアップバーイと呼ばれるシュガーアップルです。 続きを読む



ワットボー寺院近くの落ち着いた裏通りで静かな滞在を楽しもう

[2009/07/02] 井伊 誠

アンコール遺跡群の魅力が世界に伝わるにつれて観光インフラが整い、楽しみ方の選択肢が少しずつ増えてきたシェムリアプ。宿泊先も一泊5米ドルほどの安いゲストハウスから、優雅な気分でゆったりとした滞在を楽しめる高級リゾートホテルまでそろっています。夜も町を楽しみたいならオールドマーケットエリアやシボタ通り沿い、空港から近いところなら国道6号線の西側エリア、高級リゾートホテルならアンコールワット通りと目的や好みにあわせて選べます。そうした滞在エリアの選択肢のひとつとして、今回はワットボー通りをご紹介しまし… 続きを読む



シェムリアプのフルーツマーケットで南国の豊かな果物を思う存分味わおう!

[2009/06/24] 井伊 誠

1年を通してさまざまな果物が味わえる「フルーツ天国」のカンボジア。その魅力を覆う存分味わいたいという方は、フルーツマーケットに直行しましょう。日本ではあまりお目にかかれない果物や、日本ではとても高価な果物も、フルーツマーケットなら新鮮な果物が格安で楽しめます。日本人にも大人気のマンゴーは1キロ4000リエル(約1米ドル)程度、果物の女王様とも呼ばれ、魅力的な甘酸っぱさを讃えたマンゴスチンは1キロ約3000リエル(約0.75米ドル)、ジューシーな果汁がたっぷり詰まったライチは1キロ約4000リエル… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カンボジア、果物」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。