「カード」に関連する現地ガイド記事

「カード」に関連する現地ガイド記事

カードに関する現地ガイド記事を集めました。カードの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

アンコールワットのある町、シェムリアップの楽しみ方

[2017/02/15] りんみゆき

アンジェリナ・ジョリーの主演映画「トゥームレイダー」でハリウッドデビューしたこの寺院は別名ジャングルテンプルと言われているだけあって気分は森林にいる冒険家。ガジュマルの木の根っこが建物の屋根や壁に張り付いていて、非現実的な空間に吸い込まれそうになります。建物は崩壊しているところも多くあり、迷路のようでスリル満点。門付近には義足の音楽隊が演奏をしていて、寄付をすることもできます。門が2つあるのでドライバーに待っていてもらう場合、どちらか確認しておかないと迷ってしまいます。現地の子どもがキーホルダー… 続きを読む



旨い安い早いの人気店! 深夜までやっているレトロなタイ料理屋をご紹介

[2017/02/04] 根本聡子

ローカルなご飯屋さんに行くとき、心配なのが言葉の壁。たしかにこのレストランには日本語ができるスタッフも日本語メニューもありませんが、メニューはすべて写真つきですし、スタッフも呼ぶときは手を挙げれば気付いてくれますのでタイ語や英語ができなくってもノープロブレム。ただ、クレジットカードは使えませんので現金を用意するのをお忘れなく。とは言っても1人500バーツ(約1500円)もあれば、おつりが来るくらいたっぷり食べられるのでご安心を。生ビールもジョッキが70バーツ(約210円)、デキャンタが220バー… 続きを読む



簡単、早い、そして美味しい!手軽なイタリアンレストランチェーン「Vapiano」

[2016/10/06] バレンタ愛

注文したものが出来たら入り口で貰ったカードをカウンター上のスキャンの上に置いてシェフが登録したらそれで終了。カードを持ってお料理をトレイに乗せ、フォークなど必要なものを取り席へ。コーヒーやワイン、デザートなどは店内の違うカウンターで注文。ここでもカードをスキャンして注文をカードに登録。お店を出るときにカードを返し、登録されているものを支払うシステムですのでカードは入店からお店を出る時までちゃんと持っておきましょう。 続きを読む



ボロブドゥール遺跡のある町、ジョグジャカルタの楽しみ方

[2016/09/28] りんみゆき

47メートルもあるプランバナンはインドネシアで一番大きなヒンズー寺院。観光客や信者でにぎわっています。外国人の入場券販売場所はローカルの人とは別の場所にあり、クレジットカードも利用可能。広い敷地内は電気カートで移動することもでき、疲れた時やベビー連れは便利。寺院の入り口は急な階段になっているので、小さい子どもは要注意です。出口から駐車場に行くまではお土産やさんも並んでいるのでちょっとしたショッピングも楽しめますよ。 続きを読む



25周年改装オープン☆イルムデパートがラグジュアリーに

[2016/09/20] MizukiPoulsen

まず目につくのはコスメを扱うセフォラ。続いてブランド各ショップ、Loewe、Yves Saint Laurent、Balenciaga、Salvatore Ferragamo、Karl Lagerfeld、Marc by Marc Jacobs、Tod’s、Valentinoなど。さらにサービスカウンターでは免税手続きができクレジットカード(VISA、Master 、AMEX)に即返金可能。1ショップあたり300DKK以上の購入で最大19%免税になります。購入時に免税フォームを用意してもらい、最… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カード」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。