「カーニバル」に関連する現地ガイド記事

「カーニバル」に関連する現地ガイド記事

カーニバルに関する現地ガイド記事を集めました。カーニバルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ちょっと危険なカルナバル、クスコの水かけ祭り

[2017/12/15] 原田慶子

カトリック教徒にとって大切な行事のひとつ、それはカルナバル(カーニバル)。カルナバルの発祥は復活の主日(イースター)から数えて46日目、「灰の水曜日」の前に行われた宴だといわれている。キリストの受難に思いをはせながら慎み深い生活を送る四旬節(灰の水曜日から聖土曜日まで)を前に、大いに騒ごうということらしい。カトリック信者の多いペルーでも、各地でカルナバルが行われる。パレードやダンスが繰り広げられるほか、生活雑貨や食べ物を木にしばり、参加者全員で少しずつ切り倒していく「ユンサ(コルタモンテ)」など… 続きを読む



オルフェウスの窓を探す旅

[2017/11/24] 吉村 美佳

クラウスが、カーニバルの最中に負傷したユリウスの手を引っ張って、走って逃げ、たどり着いたのは、ヴァルハラ神殿。これは、19世紀にルートヴィヒ1世が造ったもの。その地下は、勝手に入れるものではなく、普通の人は、どこに入り口があるかも見つけられない。特別なコネがあって初めて入れる場所であるのに、オル窓で描かれたものは、本物に忠実。旧市街から約10kmも離れているので、追いかけられて走って逃げる、という想定では、少し無理があります。個人でここを訪れるのは、少し不便。冬場を除くと船が定期的に出ていますが… 続きを読む



芸術の都パリにある、あまり知られていないユニークな博物館で19世紀のメリーゴーランドに乗ってみよう!

[2017/05/12]

「ヴェネツィアの間」は、18世紀のヴェネツィアのカーニバルをイメージしていて、ヴェネツィアのシンボルの橋、ライオンなどもあり、艶やかな装飾でうっとり・・・。また「不可思議な劇場」では、光と音などを組み合わせて幻想的な世界へ連れていってくれます。あっという間に1時間半が経ち、夢から覚めたくない気持ちで立去りました。芸術を大切にする文化があるフランスならではの博物館。夢の世界にぜひ立ち寄ってください。53 Avenue des Terroirs de France 75012 ParisTEL:01… 続きを読む



8日間のニューカレドニアクルーズ

[2017/03/27] りんみゆき

三世代の家族旅行に最適なのがクルーズの旅。年齢に関係なくいろいろなアクティビティが開催され、お食事の種類もたくさんあるので、どの年代でも楽しく過ごすことができます。クルーズライナーは数多くあるので、自分の旅行スタイルや行先により選べます。シドニー発のニューカレドニアクルーズ8日間の航程は航海2日、ニューカレドニアの島3日、航海2日で最終日の早朝シドニーのサーキュラキーに戻ってきます。カーニバル社のスピリットは乗客2500人のうち1100人が二十歳以下(時期により異なる)という家族向けクルーズ。子… 続きを読む



歴史あるバルセロナのカーニバルを楽しもう!

[2017/03/26] 鈴木美佐子

スペインで特に有名なカーニバルはサンタ・クルス・デ・テネリフェで行われているものですがこちらバルセロナでもカーニバルの歴史は古くあり、1333年には市議会でカーニバルでオレンジを投げるのを禁止した命令が文書で残っているということです。16 〜18世紀においては、バルセロナのカーニバルはヨーロッパでも有数なカーニバルの開催地として注目されていたということ。数年ほど前よりバルセロナではカーニバルのお祝いの伝統を再び取り戻そうと伝統的なイベントも行われるようになりました 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カーニバル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。