「カーン、遺産」に関連する現地ガイド記事

「カーン、遺産」に関連する現地ガイド記事

カーン、遺産に関する現地ガイド記事を集めました。カーン、遺産の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産のシアン・カーンは、地球に残された自然の楽園

[2009/07/15] しなのゆめみ

シアン・カーンとはマヤ語で「空の生まれるところ」と、まさに神が地球を作った時を想像させる美しい自然がそのまま残っている場所、65万Haの自然保護区である。透明な水、白い砂、青い空、海、ラグーン、沼、セノーテ、熱帯雨林、マングローブ、世界でも2番目に長い珊瑚礁群、多種の珍しい植物、330種もの水鳥、マナティや海亀、ワニ、イルカなどの動物、カラフルな多くの熱帯魚。まさに、地球に残された自然の楽園だろう。 続きを読む



イスラーム建築の美しさを堪能しよう。デリーのフマユーン廟

[2008/04/14] 鈴木千晶

インドの首都デリーには、歴史上イスラーム王朝の支配が長く続いたこともあり、たくさんの素晴らしいイスラーム建築物が残っています。ムガル帝国第2代皇帝フマユーンの霊廟であるフマユーン廟もその一つ。、フマユーン帝の死後、王妃ハージ・ベーガムが夫の死を憂えて、当時の帝国上最も壮麗な廟を建築させました。ヤムナー河のほとりに静かにたたずむフマユーン廟は1993年に世界遺産になり、訪れる多くの人々を魅了し続けています。 続きを読む



ドイツでありながら独立国のような都市・ミュンヘンで強豪・バイエルンを見る!

[2007/11/02] 元川悦子

今、日本のサッカーファンにとって「ドイツサッカー」といえば、アイントラハ・フランクフルトの高原直泰と稲本潤一だろう。が、世界的にはバイエルン・ミュンヘンの方が圧倒的に有名である。過去に何度も欧州王者に輝き、ベッケンバウアーやマテウス、カーンら名選手を輩出したこのクラブを知らずして、大国・ドイツは語れない。そのミュンヘンだが、バイエルン州(Bayern、ドイツ語読みはバイアン)の州都。人口127万人の大都市はシーメンスやBMWの本拠地としても知られる。この地域では早くから「自由主義」思想が広まり、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 カーン、遺産」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。