「ガウディ建築」に関連する現地ガイド記事

「ガウディ建築」に関連する現地ガイド記事

ガウディ建築に関する現地ガイド記事を集めました。ガウディ建築の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

館内見学が可能になったガウディ建築 TORRE BELLESGUARD

[2015/07/05] 鈴木美佐子

フィゲーラス邸ともよばれるこの建築はアントニオ・ガウディによって1900年から1909年の間に建てられました。もともとこの地はBELLESGUARDと呼ばれ、カタルーニア王朝の最後の王マルティン1世(MARTIN I)が晩年を過ごした中世のお城の廃墟がありました。建築はネオゴシック式でガウディ建築では珍しく直線も多く用いられたのは中世のお城をイメージされているとのこと。庭園にはその廃墟を修復したものも残り、不思議な空間が作られています。 続きを読む



ガウディ建築にオープン、チョコレートショップCHOCOLATES BRESCO

[2014/09/09] 鈴木美佐子

このブレスコの直営ショップがオープンしたのはガウディ建築で知られるCASA CALVET(カサ カルベット)。店内にはほとんどの商品を揃えています。中でもこのお店のオリジナル商品、カサ・カルベットのタイルがモチーフとなったホワイトチョコレートは旅の土産にお勧めです。今後もガウディに関するオリジナル商品も増やしていきたいとのこと。またチョコレートをつかったドレッシングやマッサージ用のチョコレートなどユニークな商品も! 続きを読む



長い修復を終え、再オープンしたガウディ建築 PALAU GUELL(グエル邸)

[2011/09/02] 鈴木美佐子

長い修復を経てついにPALAU GUELLが2011年5月に再オープンしました。アントニオ・ガウディの初期の代表作品であるグエル邸。ユネスコ遺産にも登録されているこの建築物は、バルセロナでも人気の観光スポットでしたが、改装工事で7年間も長い間閉鎖され、この数年せっかくバルセロナに訪れても館内を見ることが出来なく残念な思いをされた観光客も多かったのです。 続きを読む



バルセロナで人気エリアGRACIA(グラシア)、ボヘミアな雰囲気を楽しもう!

[2010/05/10] 鈴木美佐子

GRACIA(グラシア)地区はバルセロナの若者にはおしゃれなエリアとして大人気。もともとこのエリアは19世紀末までバルセロナとは別の村として独立していました。19世紀の建築が多く、現在でも独特の雰囲気があります。学生や音楽家、アーティストなども住民に多く、活気のある自由なボヘミアな雰囲気が広がります。日本のガイドブックにはあまり取り上げられていないエリアですが、中心地からも近いので探索するにはお勧めのエリアです。 続きを読む



ガウディもうひとつの未完の傑作!コロニア・グエル教会堂

[2009/02/18] 鈴木美佐子

バルセロナの観光は、ガウディ(ANTONIO GAUDI)の建築を見てまわるのが目的の人も多いはず。ガウディの作品のほとんどはバルセロナ市内に集中していますが、サグラダ・ファミリア(SAGRADA FAMILIA)と並び、もう一つの未完の傑作といわれているコロニア・グエル教会堂(ESGLESIA DE LA COLONIA GUELL)はバルセロナ郊外に位置しています。この作品をガウディの最高傑作とあげる専門家も多く、ガウディ建築を深く知る上で、ぜひ訪れたいところです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ガウディ建築」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。