「ガラス張り」に関連する現地ガイド記事

「ガラス張り」に関連する現地ガイド記事

ガラス張りに関する現地ガイド記事を集めました。ガラス張りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

140周年にあのシグネチャースイートを全面改装 美しきラウンジでティータイムを

[2017/09/15] 岩佐 史絵

もうひとつのアンバサダースイートは、2ベッドルーム。プライバシーのある2つのベッドルームが特徴的ですが、ここでなにより目を奪われたのは天井もガラス張りになっているサンルーム。さんさんと太陽が降り注ぎ、ビクトリア朝のインテリアに見事にマッチした得も言われぬ雰囲気を醸し出します。 このアンバサダースイートと、お隣のロイヤルスイートはコネクティングが可能。ほかに、3部屋のエクストラベッドルームがあり、専用リフトを擁したワンフロアごと借り上げられるゴージャススイートルームなのです。 続きを読む



窓も床もガラスがふんだんに取り入れられた、光に満ちた空間。必見の新アクロポリス博物館!

[2017/09/09] アリサンドラトゥー芳香

2009年に開館した新しいアクロポリス博物館は、地下鉄アクローポリ駅の目の前にあります。パルテノン神殿のすぐそばにあった旧アクロポリス博物館に収まりきらなかったものを展示する目的と、イギリスの大英博物館で保存・展示されているエルギン・マーブルがいつか返還されるときのために、理想的な展示スペースを確保する目的で建てられました。ローマ時代、東ローマ時代の遺跡の上に建てられているため、広範囲にわたり、ガラス張りの床を通して地下の遺跡が見えるようになっています。博物館の中心部は吹き抜けになっていて、4階… 続きを読む



アテネ街歩き 新たな名所、スタヴロス・二アルホス財団文化センターへ!

[2017/08/25] アリサンドラトゥー芳香

日本では関西空港の建築その他で知られる、世界有数のイタリア人建築家、レンツォ・ピアーノ氏がデザインした財団の文化センターは、天蓋にソーラーパネルを備え、全体がガラス張りとなっている開放的な印象の建物です。2016年に完成したばかりで、高台にあるため、最上階のカフェからは正面にアクロポリス、リカヴィトスの丘の見える景色が望めます。後方も絶景で、クルーザーの行き来するヨットハーバーを中心とした海が広がっています。敷地は広大で、「運河」と呼ばれる人工の川が流れ、いろいろな植物が植えられた公園となってい… 続きを読む



台湾本島の最北端の絶景ポイント【老梅緑石槽】を見にいこう!

[2017/07/13] 中園 まりえ

【老梅緑石槽】を訪れた方に、オススメしたいカフェ【白日夢Tea&Cafe】は、「富貴角灯台」から車で10分ほど行ったところにあります。少し前まで実際に使われていた海の見える小学校をリノベーションしたカフェです。ガラス張りの窓は、海側と山側があり、山側には校庭がそのまま残されており、カフェを訪れた子供たちが、思いっきり体を動かして遊べる空間となっています。また、駐車場前には巨大迷路もあり、子供も大人も童心にかえって、ゆっくり楽しめる空間となっています! 続きを読む



眺めのいいカフェでセレブシェフのサンドウィッチを

[2017/06/27] ミツフィ

バイエンコルフとはオランダの大手デパートチェーンで、アムステルダムをはじめ各主要都市にあります。ザ・キッチンもユトレヒトをはじめ各都市のバイエンコルフにありますが、ユトレヒトのザ・キッチンの特徴は建築構造にあります。グリーンを多めに配置した目に優しい癒し系インテリア、及びデパート名のバイエンコルフ(蜂の巣)をイメージしたフロアデザイン、そして特筆すべきは窓でしょう。窓といっても総ガラス張りで、足元までガラス。つまり窓際に立つとまるで宙に浮いているようでちょっぴりスリリング。最上階なため、外を見お… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ガラス張り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。