「ガラス張り」に関連する現地ガイド記事

「ガラス張り」に関連する現地ガイド記事

ガラス張りに関する現地ガイド記事を集めました。ガラス張りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーン中心地で世界のトップブランドが揃う!洗練されたデパートメントストア「Steffel」

[2017/04/20] バレンタ愛

嬉しいのはそれだけではありません。世界的なブランドショップが入りながら大規模セールが年に何回も開催されます。季節の変わり目やクリスマス後、そしてWoman's dayなどにはイベントや大幅値下げがありショッピングをお得に楽しむチャンスです。またTax Free対象店なのも嬉しいポイント。館内にカウンターがあり、その場で手続きが出来ますのでパスポートを持参するのをお忘れなく。ショッピングに疲れたら最上階にあるカフェでカフェ休憩やランチが出来ます。ガラス張りの店内からはシュテファン寺院も眺められ、春… 続きを読む



アマゾンの源流を訪ねて 大冒険もラグジュアリーに!

[2016/11/02] 岩佐 史絵

わずか16室の客室、広さは23平米とこぢんまりしていますが、壁一面がすべてガラス張りになっており、雄大なアマゾンの景色が広がります。木目の床、キングサイズのベッドと高級感もあり、室内は快適。全32名の乗客に対するクルーの数はガイドを含め24名と多く、細かなケアが行き届きます。小さな客船ではあるものの、5つ星クラスのホテルとまったく変わりません。しいて言えば、アマゾンの奥地ゆえインターネット環境やテレビがないのですが、船内では朝から晩まで多くのアクティビティが目白押しですのでネットを見ているヒマな… 続きを読む



マイルーム気分で、おしゃれな空間を。心温まる魅惑のカフェIPI Kulmakuppila(イピ・クルマクッピラ)

[2016/10/22] 靴家さちこ

IPI Kulmakuppila は、おしゃれなヘルシンキっ子達が通うKallio(カッリオ)地区で話題のカフェです。人気の秘密は、遠くから見ても目印になる、大きなガラス張りの建物と、ゆったりとした、白くて美しい抜け感のあるインテリア。この空間は、ヘルシンキを拠点に魅力的なインテリアの数々を手がけるデザイナー、ペトラ・マヤンティエ(Petra Majantie)が手がけたもの。レンガや木材などを取り入れ、天井や照明の高さをバランス良く演出された空間は、ゆったりとくつろぐお客さんでいっぱいです。 続きを読む



世界人気空港ランキング常連〜チューリッヒ国際空港〜その理由に納得

[2016/07/12] ロッテンマイヤー

空港は何も飛行機を利用する人のためだけではありません。今ではアクティビティを目的に空港を訪れる人も少なくありません。そういった人々のために他とは違った個性をアピールする、それがこれからの空港の課題でもあるでしょう。そういった意味で、ここチューリッヒ国際空港はアクセス等のハード面はもとより、あらゆるショップや、本屋、スーパーマーケットを始め、全面ガラス張りにより外光と景色を存分に楽しめる空間や、小さなお子様連れのやお祈りを習慣とする方のための専用スペースなどを設けるなど、様々な目的の利用客のための… 続きを読む



ヌサドゥアのザ・リッツ・カールトンバリの大型スパが2015年11月オープン!

[2016/07/02] 古関千恵子

2014年末、ヌサドゥアのインド洋を見晴らす丘の上とビーチにまたがった、12.7ヘクタールもの敷地に誕生したザ・リッツ・カールトンバリ。海抜70メートルのメインロビーからはリゾートの全貌を望み、その光景は壮大なヴァカンス王国といった感じ。クリフサイドとガーデン&ビーチエリアはガラス張りのエレベーターで結ばれ、眺望をたっぷり堪能できます。2015年11月には、待望のスパもオープン。庭園内に佇むスパ施設は、ハイドロ・ヴァイタル・プールを含み、7500平方メートルもの広さ! さらに魅力がパワーアップし… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ガラス張り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。