「ガルーダ」に関連する現地ガイド記事

「ガルーダ」に関連する現地ガイド記事

ガルーダに関する現地ガイド記事を集めました。ガルーダの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ベトナム中部、かつてチャンパ王国の聖域だった「ミーソン遺跡」

[2017/03/03] 古川 悠紀

ミーソン遺跡の見どころは、チャンパ王国の民が作った祠堂と石像です。祠堂はレンガを重ねて積み上げた建築様式で、支柱を必要としないのが特徴。ベトナムは仏教大国ですが、チャンパ王国は北ベトナムの影響を受けずにヒンドゥー教シヴァ派を信仰していました。インドやインドネシアの寺院ではお馴染みとなっているシヴァやパールバティ、ガネーシャにガルーダといった神々の石像も安置されています。ただし、頭部が盗掘されたり、ベトナム戦争時に欠損したりと、すべてが無事ではありません。中にはなんの石像なのか分からないものもあり… 続きを読む



いにしえの人々の思いに圧倒される ボロブドゥールとプランバナン

[2015/10/19] 田尾蓮果

同じジョグジャカルタ郊外にあり、男性的なボロブドゥールと対象的な存在として知られている世界遺産がプランバナン寺院だ。別名ロロジョングラン(痩身の乙女)とも呼ばれるこの遺跡は、女性的で優美な姿が特徴。こちらはヒンドゥー教で9世紀頃、古マタラム王国によって建造されたと言われている。各塔の中にはヒンドゥー教の三大神であるブラフマー、ヴィシュヌ、シヴァが一体ずつ祀られ、塔の前にはそれぞれの乗り物である新馬ハンサ、聖鳥ガルーダ、牛神ナンディの塔も。 続きを読む



ガルーダ・インドネシア航空 成田〜デンパサール(バリ島)線でB777-300ER型機を運航!

[2014/07/20] 寺田直子

ガルーダ・インドネシア航空は2014年3月5日、アライアンスのスカイチーム20番目の航空企業として正式に加盟した。これによってスカイチームの他エアラインとのマイレージサービスの共用、マイル加算が可能になった。さらに嬉しいのがANAとのマイレージサービスの提携。ガルーダ・インドネシア航空運航便および、ANAとのコードシェア便を利用した場合、クラスごとにマイルが積算される。B777-300ERでの成田〜デンパサール線に加えて、羽田発着2路線(ジャカルタ・デンパサール)と関西発着2路線(ジャカルタ・デ… 続きを読む


とりあえずオープン!バリ島の新国際空港

[2014/03/28] 寺田直子

帰国時のチェックインカウンターも従来よりも明るく、広い空間になっている。日本から直行便を運航するガルーダ・インドネシア航空のカウンターも美しい!ただ、従来同様にガイドなどは手前のセキュリティ前までしか付き添えない。搭乗する本人によるチェックインとなる。また、セキュリティ時のX線チェックが男性と女性に分かれて行うのが新しい試み。イスラム教徒が多いインドネシアならではの配慮になっている。 続きを読む



ガルーダ・インドネシア航空で羽田から直行便でバリ島へ!!

[2012/01/24] 寺田直子

アジアンリゾートの定番といえばバリ島。癒しの楽園として一度は訪れたい場所だ。そのバリ島への日本からの直行便を運航するのがインドネシアの航空会社、ガルーダ・インドネシア航空。2010年には航空業界の権威スカイトラック社により、「世界で最も改善・改革したエアライン」に認定。サービス力に磨きをかけている。そのガルーダが2012年4月から羽田〜デンパサール(バリ島)の直行便運航を計画予定。スケジュールはGA887が羽田を深夜01:00発、デンパサール07:00着、GA886がデンパサールを15:30発、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ガルーダ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。