「キツラノ、バンクーバー」に関連する現地ガイド記事

「キツラノ、バンクーバー」に関連する現地ガイド記事

キツラノ、バンクーバーに関する現地ガイド記事を集めました。キツラノ、バンクーバーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

GWにいかが? バンクーバーの街の魅力が存分に味わえるバンクーバーマラソン

[2010/04/22] 西澤律子

冬季オリンピックを通して、バンクーバーの街や人々に好感を持ったという人々も増えたのではないでしょうか。そんなバンクーバーの魅力を存分に味わえるイベントが今年もやってきます。それは、バンクーバーマラソン!毎年5月の第一日曜日に行われるこのマラソンも、2010年の今年で39回目を数えることになりました。マラソンとひとくくりに言っても、フルマラソンだけでなく、ハーフマラソン、フルマラソンウォーク、ノルディックウォーク、8キロラン、車椅子マラソン、キッズマラソン・・・とさまざま。 続きを読む



ルピナスが広がる初夏のジェリコビーチでリラックス

[2010/03/24] 西澤律子

ダウンタウンの喧噪からちょっと離れて、それでいて、そんなに中心部から遠くない場所で自然を楽しみたいというなら、おすすめなのがジェリコビーチ。ダウンタウンからバスで20分ほどで行けるこのビーチは、その手前にあるキツラノビーチほどにぎやかでもなく、草原や緑もあって、ほっこり落ち着ける場所です。特筆すべきは初夏のルピナスのお花畑!6月あたりになると、森とビーチの間の草原が、紫と白のグラデーションで染まります。 続きを読む



個性がきらり!カナダのアーティストたちによるキツラノのアクセサリーショップ

[2009/03/11] 西澤律子

キツラノといえば、West 4th アベニューを中心としたおしゃれなレストランやショップが軒を連ねるエリア。元ヒッピーの街としても知られるこの一帯は、「キッツ」というニックネームで地元の人々にも人気のスポットです。その中でも、通る人の目を釘付けにするキュートなウィンドー・ディスプレイで有名なアクセサリーショップ、loulou luv(ルールーラブ)が、同じキツラノ内のウエスト・ブロードウェイから、昨年(2008年)、キツラノへ引っ越してきました。 続きを読む



小春日和におすすめのバンクーバーダウンタウンのお散歩ルート

[2008/12/08] 西澤律子

今年は晴れ間も多いバンクーバーの秋。そんな小春日和のお散歩におすすめなのが、シーサイド・バイシクル・ルート(Seaside bicycle route)。名前のとおり、サイクリングルートなのですが、自転車に乗らずとも、このルートに沿ってゆっくりと歩けば、バンクーバーの街の魅力がさらに伝わること請け合いです。このルートの良さは、ダウンタウンにあるということ。時間をかけて無理して移動しなくても、ささっと気の向いたときに手軽に散歩が楽しめるわけです。 続きを読む



バンクーバー発、自然素材のおしゃれなヨガウェアに着替えて街に繰り出そう!

[2008/05/15] 西澤律子

ナチュラル志向の人々が多く住むバンクーバーでは、ヨガが大人気。街をゆく人々も、ヨガウェアを普段着としてうまく着こなして歩いています。ヨガウェアと言えば、『ルル・レモン』が有名ですが、最近注目を浴びているお店が、天然素材にこだわった『ロータスウェア』。素材に使われているのは、ソイ(大豆)やコットンといった自然のものが多く、その柔らかな肌触りは着ているだけで安らぎを感じてしまうほど。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 キツラノ、バンクーバー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。