「キングストン、ジャマイカ、観光」に関連する現地ガイド記事

「キングストン、ジャマイカ、観光」に関連する現地ガイド記事

キングストン、ジャマイカ、観光に関する現地ガイド記事を集めました。キングストン、ジャマイカ、観光の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オーチの滝特集20エーカーの敷地に14の滝、ジャマイカの自然を体で感じて!

[2010/02/05] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカの北海岸に位置するオーチョ・リオス、通称「オーチ」。キングストンから車で約2時間、モンティゴ・ベイからは約1時間半で行けるジャマイカの代表的リゾート地のひとつ。かつてジャマイカの原住民はタイノ語で「XAYMACA」(ザイマカ・森と水の国)と呼んでいたことから現在の「ジャマイカ」という名称が生まれたといわれています。スペイン語で8つの川という意味の「オーチョリオス」(実際にオーチに流れ込む川は4つ)は、まさに「ザイマカ」に称された通り、森の緑が生い茂り、流れる川と滝の音に包まれたトロピカ… 続きを読む


出国直前までジャマイカを堪能!キングストンの空港の楽しみ方

[2009/10/02] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカ最大の国際空港といえば、首都キングストンにある「ノーマン・マンレー国際空港」。キングストンの中心街から車で約20分、一週間に130本以上の国際便がこの空港から飛んでいて、ジャマイカの商業と観光のプラットフォームというべき空港です。2003年より20年計画で今現在も改築の真っ最中。以前のように、到着するとタラップを自分で降りて空港内へ向かう「島国風」の空港から、今日では「近代的」な空港へと日々変化を遂げています。ジャマイカらしいアナログ感が失われつつあり少しさびしい感じはするけれど、出国… 続きを読む



オープンしたてのオシャレなホテル!キングストンのオフィス街でリゾート気分を!

[2009/06/16] ナイト‘Iyah’彩子

英語圏のカリブ諸島の国々のなかで一番の大都市と言われるジャマイカの首都、キングストン。そのキングストンで一番のオフィス街であるニューキングストンは、大使館や銀行などが集中している場所で、外国からのビジネス客もたくさん訪れる。また、ニューキングストンは夜になるとナイトライフも楽しめるので、観光で訪れる人たちにも便利な立地。……なのに、いざニューキングストンでビジネスにも観光にも使えるホテルを探すと、その選択肢の少なさに驚く。そんなニューキングストンホテル界に、突如現れたオッシャレ〜なホテルが‘スパ… 続きを読む



その名も「ヘンプヘブン」!ヘンプモチーフグッズでいっぱいのお店!

[2009/05/13] ナイト‘Iyah’彩子

ジャマイカで売っているお土産のモチーフに一番多く使われてるデザインといえば、赤・緑・黄色(ちなみにジャマイカでは黄色でなく金色と呼びます)の三色のエチオピアの旗、緑、黄色、黒の三色のジャマイカの旗、そして日本でも人気の緑色のヘンプリーフデザインの三つ。お土産屋には、何から何までこれらのモチーフを使ったグッズが溢れていて、「ジャマイカらしいお土産!」と、必ずひとつは買ってしまうものです。今回はヘンプモチーフのグッズを集めた、私のお気に入りのショップをご紹介しましょう! 続きを読む



お気に入りのジャマイカ土産を探そう!モベイ最大級クラフトマーケット

[2008/12/03] ナイト‘Iyah’彩子

島の北西に位置するモンティゴベイは、地元の人にも観光客にも‘モベイ’という愛称で親しまれている街。サンスター空港を利用する観光客はもちろんのこと、海に停泊するクルーズシップの観光客も入れると年間約50万人もの観光客が‘モベイ’を訪れているそうだから、観光客のメインエントランスといえるだろう。モベイに来た多くの観光客が、ジャマイカ土産を求めて訪れるのが「ハーバーストリートクラフトマーケット」。その名の通りダウンタウンのハーバーストリートにあるこのクラフトマーケットは、あらゆるジャマイカ土産が集結し… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 キングストン、ジャマイカ、観光」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。