「ギリシャのお菓子」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャのお菓子」に関連する現地ガイド記事

ギリシャのお菓子に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャのお菓子の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ギリシャ人は甘党?!甘いもの好きには堪らないスイーツたちをご紹介!

[2009/03/10] アリサンドラトゥー芳香

謝肉祭が終わった後のギリシャでは、40日間ちょっとの間、お肉や乳製品を控える期間があります。ギリシャには乳製品や卵などをまったく使っていないお菓子が結構あるのは、そういう季節を乗り切るため、というのもあるかもしれません。卵もバターも入っていないお菓子がどういうものかというと、中心的な材料は、アーモンド、カシュー、くるみなどのナッツ類やパイ生地。そして欠かせないのは甘〜いシロップです。刻まれたナッツがたっぷり入っているから、どっしりと濃厚な味わい。 続きを読む



ギリシャのクリスマスはちょっと他と違う…新年にサンタがやってくる!?

[2007/12/04] アリサンドラトゥー芳香

クリスマスのギリシャ伝統のお菓子は、クランビエデスとメロマカロナ。私の大好物はクランビエデス。さくさくっとしたやわらかいクッキーにアーモンドが入っていて、それをたっぷりの粉砂糖をまぶしたもの。メロマカロナは、はちみつシロップを染ませたお菓子で、刻んだ胡桃がたっぷりまぶしてあります。どちらもクリスマス・シーズンに欠かせないお菓子なので、このシーズンに旅行すればケーキ屋さんですぐ見つかりますよ。是非お試しあれ!家庭で手作りする人もたくさんいて、どこのうちでもクリスマスにはお盆一杯に盛ったクランビエデ… 続きを読む



やみつきになる味!ギリシャの濃厚なヨーグルトと蜂蜜のコンビ

[2007/08/23] アリサンドラトゥー芳香

面白いことに、お肉料理から乳製品まで、羊のものがよく食べられているのです。日本ではジンギスカンの料理でちょっと匂いが気になる印象がありますが、ギリシャでは子羊のお肉を食べているので、全然くさみがなく、とびっきりのごちそう。値段も他のお肉より高めです。店頭ではバターやヨーグルトなどの乳製品は、牛のミルクからのもの、羊のミルクからのものの両方がたくさん並んでいて、知らないと間違えてしまいます。買うときは注意してください。羊のミルクからできたバターは、新年を祝う時のヴァシローピタというケーキを代表とし… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャのお菓子」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。