「ギリシャの伝統」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャの伝統」に関連する現地ガイド記事

ギリシャの伝統に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャの伝統の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ピレウスで、1920年から続くコーヒーの老舗「ルミーディス」

[2016/01/18] アリサンドラトゥー芳香

シンボルマークがオウムというのもあって、店内には本物のオウムが飼われています。コーヒーの香りに包まれた中いろいろ見ていると、1950年代にルミーディスが始めたオリジナルのチョコレートや、ギリシャの伝統菓子など、コーヒー以外にも充実した品揃え。お土産物屋には売っていない、美味しいお土産を買いそろえることができます。もちろんギリシャ風コーヒーを日本で飲んでみたい方は、挽きたてのコーヒーを、豆の種類を選んで購入できます。コーヒーを沸かす器具ももちろんあります。また、フィルターコーヒーなどもあります。店… 続きを読む



暑〜い夏のギリシャ観光に欠かせない、ギリシャのビールの数々をお試しあれ!

[2011/07/09] アリサンドラトゥー芳香

暑い夏のギリシャを観光すると、乾いた喉を癒すビールがとっても美味しいのですが、ギリシャにどんなビールがあるかご存知ない方も多いですよね!今回は特にお勧めのギリシャを代表するビールの数々を紹介したいと思います。まずはギリシャで一番古い歴史を誇る、1864年生まれの「FIX(フィックス)」ビールです。1900年にはミラノで金賞を取り、1962年までの間に、パリ、ブリュッセル、ロンドンなどで開かれた数々の国際コンペで賞を獲得してきました。創立以来、約100年にわたってギリシャ市場を独占するほどの売り上… 続きを読む



ギリシャの伝統がぎっしりつまった、ギリシャでしか味わえない復活祭!

[2010/03/03] アリサンドラトゥー芳香

復活祭の前後はギリシャでは連休になっていて、日本のお盆のように渋滞するので、長距離バスで移動する方などは注意してください。この連休を使って旅行するギリシャ人のために、ホテルなどでは復活祭パッケージが組まれているところがあります。その場合、上記のようなギリシャの伝統的なお祝いメニューのお食事がパッケージとなっていたりします。この時期、特にアテネなど都市部では、大半の人々が田舎へ帰ってしまうため、がらんとしてしまいます。祝日だけでなく、復活祭前の一週間は、レストランも含めてお店によっては休暇をとって… 続きを読む



年に一度、パトラで祝われる聖アンドレアスのお祭り

[2009/09/28] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは、町や島ごとに守護聖人が決まっています。その守護聖人の祝日には、その町だけが祝日扱い となり、もちろん学校も大半のお店もお休み。観光するときにはカレンダーにかかれていない、この祝日に注意してくださいね。今回紹介する、パトラの守護聖人であるキリストの使徒聖アンドレアス。殉教の地パトラは聖地として祭られています。聖アンドレアスの祝日は、11月30日。この日は、ギリシャ全土から観光客が押し寄せ、教会に入るのも列を作って相当待たないといけないので、見学も大変です。 とはいってもこの日しか味わ… 続きを読む



ちょっぴり酸っぱいさわやかな甘さが魅力の、サワーチェリーをお土産に!

[2009/07/09] アリサンドラトゥー芳香

日本ではあまり見かけない種類のサクランボ、サワーチェリーとは、酸っぱく生では食べられないのですが、甘く煮込んだりすると素晴らしい香りと甘酸っぱさが魅力のフルーツです。実はサワーチェリーは紀元前のはるか昔、古代ギリシャから既に知られていた果物。紀元前のうちに古代ローマを通じてヨーロッパにまで広まったという、長い歴史と人気のある果物なんです。実際に新鮮なサワーチェリーの実が手に入るのは、6月のとっても短い期間だけ。それでも、ギリシャでは年を通して、お菓子から飲み物にまで広く使われています。ギリシャの… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャの伝統」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。