「ギリシャ正教、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ正教、クリスマス」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ正教、クリスマスに関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ正教、クリスマスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

海の国ギリシャらしい、新年の祝日1月6日の行事

[2015/01/22] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは1月6日はギリシャ正教の祝日となっています。この日は、キリストがヨルダン川で聖ヨハネに洗礼を受けたことを記念する祝日で、洗礼に先駆けて水を清めたことから、この日に海や川、湖などの水を清める儀式が行われます。この祝日の前日には、子供たちが近所の家々を訪れ、このお祝いのための歌を歌って廻ります。祝日当日の朝は、礼拝が済むと水辺や海辺に人々が集まります。聖職者が水中に投げ入れる十字架を、冷たい冬の海や川に若者たちが飛び込んで取りに行く伝統的な儀式があって、大勢の人が様子を見守ります。 続きを読む



ギリシャへの旅行準備

[2013/10/25] 各国現地ガイド

■治安ギリシャは、ヨーロッパの中では治安のよい国の一つでしたが、ここ数年で、不法入国した移民が増えた地域などを中心に犯罪も増えつつあります。暗くなってから人気のない場所へ出歩かないようにしましょう。またオモニア広場周辺など、アテネ中心部ではこの数年で治安が悪化した地域がいくつかあります。どうしてもアテネ市内に夜遅く到着する場合は、ホテルへタクシーなどで向かうか、空港前のホテルなどを予約するのがお勧めです。ストライキも時々ありますが、デモ隊が行進しているときは、警官隊との衝突などもおこりえるため、… 続きを読む



ギリシャの新年の過ごし方、そして…かかせないケーキ「ヴァシローピタ」を切る!

[2008/01/15] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの新年の儀式のようなものといえば、ヴァシローピタと呼ぶケーキを切ること! このケーキ、家の大黒柱であるお父さんが切るのが伝統で、最初の一つ目はキリストに、二つ目はその大黒柱のお父さん本人へ、三つ目は貧しい人々に、などと切り分ける手順が一応あります。なんだか日本で仏壇にお供えするのに似てますね! 会社などでも仕事始めにこのケーキを切る習慣があります。ケーキはバターと小麦粉がたっぷりのどっしりした生地に粉砂糖がかかっていて、上には新年おめでとうなどと書かれています。この時期にギリシャを旅行す… 続きを読む



ギリシャのクリスマスはちょっと他と違う…新年にサンタがやってくる!?

[2007/12/04] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャに来てびっくりしたことがあります。クリスマスに、私たち日本人も見慣れたクリスマスの飾りや赤い服を着たサンタの人形などが飾られるにもかかわらず、ギリシャでは「アイ・ヴァシリス」と呼ばれるサンタさんがやってくる日はなんと新年なんです!!このサンタの名前ですが、「アイ・ヴァシリス」とはつまり、「聖ヴァシリス」という意味で、ギリシャ正教で1月1日にお祝いする聖人なのです。そのわりに違和感なくアメリカ映画などを見ているギリシャ人。子供は混乱しないのかと要らない心配をしてしまいますが……。とはいって… 続きを読む



夏野菜てんこもり、ギリシャの家庭料理はとってもヘルシー

[2007/08/16] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの主婦は、週一回、家の近くで開かれる朝市へ買出しにでかけます。新鮮な季節の野菜や果物を農家の人々が直接売りに来ていたり、魚や、花、大きな市になれば、衣料品などもたくさん売られています。びっくりするほど威勢のよい掛け声がかかって活気にあふれる中、安くて美味しい食材を探す主婦の目は真剣そのもの。大抵の年輩の女性たちは車を運転しません。買った物は、タイヤのついた大きな買物かごにのせていって、家までゴロゴロと運ぶ。これが、朝市の日の典型的な光景です。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ正教、クリスマス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。