「ギリシャ、お土産、お菓子」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、お土産、お菓子」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、お土産、お菓子に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、お土産、お菓子の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バラット&フェネル地区で、異教徒コミュニティーの名残を探そう

[2017/01/05] Yeni

南北にボスポラス海峡を挟んだ、蝶つがいのようなイスタンブールの地形。この海峡西側のヨーロッパサイドに、北西に切れ込むように横たわるのがボスポラス海峡の入江、金角湾です。金角湾といえば、1453年に征服王メフメット2世がビザンツ艦隊の裏をかいてオスマン艦隊を山越えさせ、封鎖されていた金角湾の奥へ回り込むという奇襲を仕掛けたことで有名な場所です。激しく続いた攻防戦の後、帝都コンスタンティノープルは遂に陥落しビザンチン帝国は滅亡に至ったという、歴史が大きく動いたきっかけとなったところなのです。そんな金… 続きを読む



ギリシャならではの高価な食材、マスティックとサフランを、ギリシャ現地でゲット!

[2014/02/28] アリサンドラトゥー芳香

ヒオス島のマスティックとは、世界でもギリシャのヒオス島のみ、しかもその島の南部でしか育たない木の樹液を集めて乾燥させたものです。歯茎によいので歯槽膿漏予防にもなるというマスティックは、歯磨きクリームやガムなどの商品としても大変人気があり、ヘアシャンプー、石鹸なども作られていて、古代ギリシャから薬品としても知られる一方、食材としてお菓子類にも使われています。マスティック関連の専門店もギリシャ国内各地で見かけます。 続きを読む



パトラのリーガ・フェレウー通りで散策

[2014/02/16] アリサンドラトゥー芳香

パトラのリーガ・フェレウー通りは、KTEL高速バス・ターミナルからも徒歩5分ほどの範囲で、市内の中心部にあります。数年前にコロコトローニ通りからグーナリ通りの間が歩行者天国となり、それ以来、年を通して人々で賑わっています。カフェやスウィーツの店、インテリア雑貨などの店をウィンドーショッピングするのが楽しい通りで、海岸と並行に市内を横切っている為、街中を移動するに便利です。高速バスからイタリア行きの船への乗り換えなどでパトラで滞在時間がある方は、この道を中心にして市内を巡るのが、ショッピングにもお… 続きを読む



アテネ国際空港で、出発前にショッピング!

[2013/08/09] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャ滞在中に、ゆっくり買い物をする時間がなかったり、ちょっといいお土産を見つけ損ねた人も、限られた時間でギリシャの一押しのお土産を全部まとめて見つけられる場所、というのが、アテネ国際空港の中です。まずはチェックインをすませて、セキュリティゾーンへ入ってしまいます。ギリシャ旅行の記念にちょっと特別なものを、というのであれば、ギリシャの有名ブランドの高級アクセサリー「ilias LALAoUNIS」。また気軽に買えるブランドと言えば、やっぱりフォリフォリです。かばん、アクセサリー、腕時計がいろい… 続きを読む



歴史の香り漂う小都市、オスマン帝国の古都・エディルネ

[2012/02/29] 洋子・オーレテン

600年以上も続いた大帝国・オスマン帝国。その首都といえば、イスタンブールが浮かびますが、1453年にイスタンブールが首都となる前の90年ほどの間は、エディルネという街が首都となっていました。エディルネは、1362年、第3皇帝であるムラット世に征服され、1365年に首都として定められ、栄えていくことになります。首都であった時期は90年ほどという短い期間でしたが、イスタンブールに遷都されてからも、重要な都市として機能し続け、今でも当時を忍ぶ建築物が多く残されています。また、古くローマ帝国時代には、… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、お土産、お菓子」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。