「ギリシャ、イオニア諸島、ザキントス島」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、イオニア諸島、ザキントス島」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、イオニア諸島、ザキントス島に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、イオニア諸島、ザキントス島の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

イオニア諸島に、新しいリゾート地が誕生する予定!

[2014/07/29] アリサンドラトゥー芳香

カタールが、ギリシャのミソロンギに近いオクシア島とその近くの小島を購入したことは、昨年ニュースになっていたのですが、この度、その島のリゾート建設計画が発表されました。元首タミーム・ビン・ハマド・アール=サーニー氏は、この島を世界で他に例のない、アート・アイランドにする計画だそうです。アート・アイランドというと、日本の直島が現在唯一ということで例に出されていましたが、このオクシアでは、ミュージアムに芸術家が滞在する村はもちろん、ヨットハーバー、ヘリポート、水上飛行機の発着場、ヴィラ、5ッ星ホテル、… 続きを読む



ケファロニア島の美しい村「フィスカルド」の魅力

[2009/06/29] アリサンドラトゥー芳香

ケファロニア島は、ギリシャで別称「エフタニサ(7つの島)」とも呼ばれる、イオニア海の島の一つ。このケファロニア島のすぐ隣には、日本に帰化した作家の小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の故郷レフカダ島もあります。このケファロニア島の北端に位置するのが、とっても小さな村フィスカルド。ここは、ケファロニア島で一番美しい村と言われています。というのも、イオニア諸島のザキントス島、ケファロニア島をほぼ全壊させた1953年の大地震の後、これらの島々では半壊した家がそのまま放置されている風景をよく見かけますが、こ… 続きを読む



船で行く、ザキントス島の青い洞窟群!

[2008/09/10] アリサンドラトゥー芳香

島の中心はなんといってもザキントスの街中。港に着く前から目に付くのが、聖ディオニシオスの遺骨の眠る聖ディオニシオス教会。毎年8月24日の聖ディオニシオス祝日には、ギリシャ全土から観光客が押し寄せます。イオニア諸島は1953年の大地震で、イタリアの旧市街のような町並みが全て破壊されてしまいました。ザキントスの町も地震のあと火事の被害もあったということで、ほとんど何も残らなかったそうですが、所々に古い建物の片鱗を見つけることができます。 続きを読む



ビーチが魅力!ウミガメ“カレッタ・カレッタ”がやってくるザキントス島

[2008/09/05] アリサンドラトゥー芳香

まずは、ザキントス島の代名詞にもなっている、超有名なビーチ、「ナヴァーギオ」!ここで泳ぐには、船で島を周遊するツアーに参加したり、近場から出ている小船で海上からアクセスしないと、地上からは高台から見学することしかできないんです。「ナヴァーギオ」とは難破を意味していて、実際、真っ白い砂浜に、古い難破船が半分埋もれて残っています。ここの海の色はそれは素晴らしく、よく絵葉書やギリシャのカレンダーに写真が載っている場所です。でも肉眼で見ると、写真で想像する以上の感動を呼ぶ美しさです。お見逃しなく!(※)… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、イオニア諸島、ザキントス島」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。