「ギリシャ、コロナキ地区」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、コロナキ地区」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、コロナキ地区に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、コロナキ地区の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

新アクロポリス博物館からプラカ地区へ。夜のアテネを散策!

[2011/02/26] アリサンドラトゥー芳香

メトロ(地下鉄)のアクロポリス駅を出るとすぐ後ろに見えるのが新アクロポリス博物館です!2009年6月にオープンしてから、新しいアテネの観光スポットとして必見の場所となっています。25000平米に及ぶ敷地に建てられた現代的な博物館は、以前パルテノン神殿の後ろにあった小さい博物館に比べ展示スペースが10倍にもなっています。スイス人建築家ベルナール・ツミ氏がデザインした博物館の建物自体も見どころで、ガラスをふんだんに使った透明感あるスタイルなので、博物館内を見学しながらアクロポリスの丘を同時に臨むこと… 続きを読む



ギリシャには、とってもゴージャスなゴールド・ジュエリーが一杯!

[2010/02/11] アリサンドラトゥー芳香

世界遺産になっている、古代ギリシャの遺跡の数々では、いろいろな金細工の装飾品が豊富に見つかっています。古代ギリシャ人たちが実際に身に着けていたアクセサリーは、考古学博物館でたくさん見ることができますが、現代ギリシャにおいても、ゴールドのアクセサリーは身近なものです。まずは赤ちゃんが洗礼を受けるときに洗礼親からプレゼントされる金の十字架のネックレス。そして、そのほかにも出産祝いや結婚のお祝いでも金のアクセサリーをプレゼントすることが多いのです。見渡しても、街中に結構多い貴金属・宝石店。その中でも、… 続きを読む



魅力的な食事やカフェも楽しめる、アテネの見所ミュージアムを紹介!

[2009/05/28] アリサンドラトゥー芳香

考古学や古代ギリシャに興味がある人は外せないのが、アテネの国立考古学博物館です。ここに展示される発掘品は1万1千点にも及び、サントリーニ島のアクローポリの壁画群、ミケーネから出土した黄金の装飾品など、世界史上で有名なものがたくさん並んでいます。博物館自体は、1889年にドイツ人建築家Ernst Zillerによって建てられた歴史的建築物。この博物館内には気持ちのよい中庭に面してカフェがあり、朝から席が一杯になるほど人気です。インターネットも接続できるようになっていて、近いうちに無料のWiFiが設… 続きを読む



「フォリフォリ」などのお洒落なギリシャブランドは、ギリシャ国内で安く買おう!

[2008/06/16] アリサンドラトゥー芳香

日本でとっても有名な「フォリフォリ」は、1982年にアテネでスタートしたギリシャのブランドというのをご存知ですか? もちろん本拠地ギリシャでは、最新のバッグや時計がいろいろ揃っています。最近はメンズコレクションも出ましたね! ピアス、ネックレス、指輪などのアクセサリーもいろいろあって、目移りしてしまいます。ギリシャ国内には現在59の店舗があるということですが、独立した店舗だけでなく、アテネ、シンダグマ広場すぐそばにあるデパートのAtticaや、オモニア広場に近いデパートNotos Galleri… 続きを読む



ギリシャのオーガニック食品を手に入れよう!

[2008/01/23] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの、大手のスーパーには、ちゃんと有機農法の食品コーナーが設けられています。国産品と輸入品ともにおいてありますが、お米、シリアル、砂糖などはもちろん、コーヒーもちゃんとグリーク・コーヒーの有機栽培のものがあるので、ギリシャでグリーク・コーヒーにはまった方はぜひお試しを。野菜、そして果物(こちらはイタリアからの輸入が少し多い感がありますが……)も、基本のものはそろっています。そしてギリシャでは、一般家庭の主婦が新鮮な野菜を手に入れる朝市がありますが、いくつかの都市では、有機栽培品だけが取り扱… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、コロナキ地区」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。