「ギリシャ、タバコ」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、タバコ」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、タバコに関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、タバコの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ギリシャへの旅行準備

[2013/10/25] 各国現地ガイド

■治安ギリシャは、ヨーロッパの中では治安のよい国の一つでしたが、ここ数年で、不法入国した移民が増えた地域などを中心に犯罪も増えつつあります。暗くなってから人気のない場所へ出歩かないようにしましょう。またオモニア広場周辺など、アテネ中心部ではこの数年で治安が悪化した地域がいくつかあります。どうしてもアテネ市内に夜遅く到着する場合は、ホテルへタクシーなどで向かうか、空港前のホテルなどを予約するのがお勧めです。ストライキも時々ありますが、デモ隊が行進しているときは、警官隊との衝突などもおこりえるため、… 続きを読む



ギリシャ版コンビニ?「ペリプテロ」を徹底利用しよう!!

[2010/03/09] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャへ来たら、必ず目につくのが、ありとあらゆる街角にある「ペリプテロ」(キオスクの意味)です。これはギリシャでは伝統的な存在となっていて、人々の生活の一部といえます。まずはその営業時間!大抵、早朝から夜中すぎ(*場所によります。)までずっと開いているんです。日曜も、半分の「ペリプテロ」は営業しているので、とっても便利です。喫煙者の多いギリシャにおいて、タバコを買うところも「ペリプテロ」です。またギリシャには新聞の長期購読がないので、朝から新聞を買いたい人、そして市内バスに乗るチケットが欲しい… 続きを読む



お土産に、歴史あるギリシャ銘柄の煙草はいかが?

[2009/09/18] アリサンドラトゥー芳香

ぺロポンネソス半島南部の町カラマタのカレリアス家が1888年に始めた、小さなファミリー・ビジネス。最初は、地元で細々とタバコを売る小さな会社でした。これが現代のギリシャでは誰もが知る、タバコ銘柄「KARELIA」の始まり で、今ではギリシャで一番大きなタバコ生産会社であり、東西ヨーロッパ、南北アメリカ、アフリカ、中東、極東など世界65カ国へ輸出という、ギリシャ産タバコで一番の輸出量を誇っています。1976年にはR.J.Reynolds社より、ギリシャ国内の「Winston」, 「Camel」の公… 続きを読む



ギリシャのデューティー・フリーで、お土産を買いだめ!

[2009/03/24] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャにはデューティー・フリーのお店がたくさんあるのをご存知ですか? 本土だけでなく島々も合わせて、たくさんの空港、港、そしてトルコ、ブルガリア、マケドニアなど各国との国境沿いに、計40以上の店舗があります。さらには島へ行き来する船やイタリア行きのフェリーの中にもあるんですよ。扱っているのは、化粧品、葉巻やたばこ、腕時計、アクセサリー、電化製品、ゲーム、お土産用の食料品、お菓子、お酒、筆記具、かばん、スワロフスキーなどのクリスタル、サングラス、旅行用品、ネクタイなど。デューティーフリーといって… 続きを読む



ギリシャのクリスマス・ツリー、2008年の流行は?

[2008/11/19] アリサンドラトゥー芳香

なんと、2008年のギリシャで流行しそうなクリスマス・ツリーのモデルは、逆さツリーなんです! すでに去年にも、ある邸宅で天井から逆さ吊りになっているツリーをテレビで映していたことがありましたが、今年はさらに流行りそうな兆し? こうやって年々流行が変化するクリスマスのショーウィンドーは、見るだけで楽しいです。ツリーやクリスマス・デコレーションを売る大型店舗などが、一斉にクリスマス・グッズを仕入れるのは11月の初旬です。実際に一般家庭で飾り付けを始めるのは、12月に入ってからなんですが、最近は気の早… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、タバコ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。