「ギリシャ、ビザンチン」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、ビザンチン」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、ビザンチンに関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、ビザンチンの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

バラット&フェネル地区で、異教徒コミュニティーの名残を探そう

[2017/01/05] Yeni

南北にボスポラス海峡を挟んだ、蝶つがいのようなイスタンブールの地形。この海峡西側のヨーロッパサイドに、北西に切れ込むように横たわるのがボスポラス海峡の入江、金角湾です。金角湾といえば、1453年に征服王メフメット2世がビザンツ艦隊の裏をかいてオスマン艦隊を山越えさせ、封鎖されていた金角湾の奥へ回り込むという奇襲を仕掛けたことで有名な場所です。激しく続いた攻防戦の後、帝都コンスタンティノープルは遂に陥落しビザンチン帝国は滅亡に至ったという、歴史が大きく動いたきっかけとなったところなのです。そんな金… 続きを読む



冬のギリシャ、お勧め観光地トップ10!

[2016/12/24] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャ人にとっての冬のバカンスの定番とは、山間部の村で、美味しい山の幸を食べたり、暖炉で暖まりながらゆったり過ごすものです。あるギリシャのサイトで冬期のギリシャ観光地ベスト100というのが取り上げられていたので、そこからトップ10を紹介したいと思います。1位はスキー場で知られるパルナソス山!ギリシャ人に大人気の冬の観光地です。2位はペロポネソス半島のモネンヴァシア。ビザンチン時代の家並みを残し、美しい海に囲まれた大変印象深い場所で、夏も冬も人気があります。3位はペロポネソス半島の真ん中あたり、… 続きを読む



素晴らしいビーチと、世界遺産。魅力いっぱいのハルキディキへ!

[2016/07/16] アリサンドラトゥー芳香

ハルキディキといえば、ギリシャでは美しい海で知られる有名な夏のリゾート地の一つです。フォークのように先が3つに分かれた半島は、下からカサンドラ、シトニア、アトスと呼ばれています。ビーチに観光客が集まるのが、カサンドラとシトニア。5月後半から、ロシア人を中心に外国人が大勢訪れ始めるハルキディキのビーチでは、リゾートホテルや大きなナイトクラブなどが並び、ナイトライフが充実していることでも知られています。なんといっても、白い砂浜に映える海の色と透明感が魅力的で、一度は訪れてみたいビーチです。そしてこの… 続きを読む



遺跡などに無料インターネット! 2016年のギリシャ観光はもっと便利に。

[2016/03/23] アリサンドラトゥー芳香

先日、2016年の復活祭(2016年のギリシャの復活祭は5月1日です。)から夏にかけて、ギリシャ全土の主要遺跡と博物館に、WI-FIを設置して、観光客が無料でインターネットを使えるようになると発表されました。まず、サントリーニのアクロティリ遺跡、ミコノスからアクセスできるディロス島、ロードス島の騎士団長の館、アテネのビザンチン&クリスチャン博物館に設置されます。その後、アテネのアクロポリス、ロードス島のリンドスのアクロポリス、クレタ島のクノッソス遺跡やイラクリオンの考古学博物館、古代デルフォイの… 続きを読む



オスマン帝国時代後期に金融街として栄えた、バンカラル通りを散策

[2013/04/05] 洋子・オーレテン

イスタンブール新市街のガラタ塔の下、金角湾沿いに位置するカラキョイ(Karakoy)。旧市街側からだと、ガラタ橋を渡ったところが、そのカラキョイです。今は、電気や機械部品、水道工具などの小さなお店や問屋が多く集まるエリアなんですが、オスマン帝国時代には、ユダヤ人やアルメニア人、ギリシャ人などの外国人商人が多く住むエキゾチックでモダンな地区だったようです。もっと遡ってビザンチン帝国時代には、ジェノヴァ人の住むエリアでした。その華やかだったころの名残が今もビシビシと感じることが出来ますので、ちょっと… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、ビザンチン」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。