「ギリシャ、復活祭」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、復活祭」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、復活祭に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、復活祭の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

窓も床もガラスがふんだんに取り入れられた、光に満ちた空間。必見の新アクロポリス博物館!

[2017/09/09] アリサンドラトゥー芳香

2009年に開館した新しいアクロポリス博物館は、地下鉄アクローポリ駅の目の前にあります。パルテノン神殿のすぐそばにあった旧アクロポリス博物館に収まりきらなかったものを展示する目的と、イギリスの大英博物館で保存・展示されているエルギン・マーブルがいつか返還されるときのために、理想的な展示スペースを確保する目的で建てられました。ローマ時代、東ローマ時代の遺跡の上に建てられているため、広範囲にわたり、ガラス張りの床を通して地下の遺跡が見えるようになっています。博物館の中心部は吹き抜けになっていて、4階… 続きを読む



映画「マンマ・ミーア!」の舞台スコぺロス島、地中海アザラシの住むアロ二ソス島へ!

[2017/04/22] アリサンドラトゥー芳香

スポラデス諸島の一つスコペロス島は、昔ながらの造りの家並みがよく残る、緑の多い美しい島です。また、小さな島にもかかわらず、360もの教会と26の修道院があり、信心深い人々の住む島でもあります。古代から人が住んでいた歴史もあり、スタフィロス村の遺跡、スタフィロス王の墓からはミケーネ、ミノア期の遺物も発掘されて、アテネ考古学博物館に収められています。教会や修道院などは、建物やそこからのすばらしい景色が島の見所の一つとなっています。お勧めは、パナギア・ファネロメニ教会、リヴァディオティサのパナギア修道… 続きを読む



遺跡などに無料インターネット! 2016年のギリシャ観光はもっと便利に。

[2016/03/23] アリサンドラトゥー芳香

先日、2016年の復活祭(2016年のギリシャの復活祭は5月1日です。)から夏にかけて、ギリシャ全土の主要遺跡と博物館に、WI-FIを設置して、観光客が無料でインターネットを使えるようになると発表されました。まず、サントリーニのアクロティリ遺跡、ミコノスからアクセスできるディロス島、ロードス島の騎士団長の館、アテネのビザンチン&クリスチャン博物館に設置されます。その後、アテネのアクロポリス、ロードス島のリンドスのアクロポリス、クレタ島のクノッソス遺跡やイラクリオンの考古学博物館、古代デルフォイの… 続きを読む



ギリシャへの旅行準備

[2013/10/25] 各国現地ガイド

■治安ギリシャは、ヨーロッパの中では治安のよい国の一つでしたが、ここ数年で、不法入国した移民が増えた地域などを中心に犯罪も増えつつあります。暗くなってから人気のない場所へ出歩かないようにしましょう。またオモニア広場周辺など、アテネ中心部ではこの数年で治安が悪化した地域がいくつかあります。どうしてもアテネ市内に夜遅く到着する場合は、ホテルへタクシーなどで向かうか、空港前のホテルなどを予約するのがお勧めです。ストライキも時々ありますが、デモ隊が行進しているときは、警官隊との衝突などもおこりえるため、… 続きを読む



ギリシャ、2013年の春の旅では復活祭も楽しもう!

[2013/03/01] アリサンドラトゥー芳香

2013年のカレンダーでは、ギリシャで一番多いなお祝い、「パスハ(復活祭)」が5月5日となります。復活祭の日程としては一番遅めです。春もしくは初夏ともいえる暖かい5月のギリシャは、一番花の美しい時期でもあり、クレタ島などギリシャ南部ではもう海水浴シーズンに入るほど!復活祭の定番の祝い方として、野外で子羊を丸ごと炭火焼きする習慣のあるギリシャの人々にとっても、楽しみな今年の復活祭ですが、ギリシャの観光シーズンとして最適な5月なので、是非観光の中に、復活祭を組み合わせてみてください。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、復活祭」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。