「ギリシャ、朝市」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、朝市」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、朝市に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、朝市の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

活気ある朝市を体験してみよう!

[2013/07/01] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの一般家庭では、毎週一回、近所で開かれる朝市で買出しをします。朝市の開かれている地域では、ゴロゴロとショッピングカートを引っ張る主婦やおばあさんたちを見かけるので、すぐわかります。ギリシャでは野菜なども買う量が半端ではなく、一品につき1キロから数キロ単位で買ったりするため、買出しの荷物は大変重たくなってしまうんです。一番たくさん売られているのは野菜です。毎週決まった顔ぶれの農家の方たちが、大体決まった場所で売っているので、全体をまず周って、安くてよさそうなものを吟味する主婦もいれば、もう… 続きを読む



春のギリシャの魅力、野に咲き乱れる花やハーブに伝わるギリシャ神話

[2011/06/03] アリサンドラトゥー芳香

春から初夏にかけてのギリシャの旅の魅力の一つが、あちこちで咲いている草花の数々です。特に印象的な花の一つは、パパルーナと呼ばれる赤い芥子の花。古代ギリシャでは女神デメテルを象徴する聖なる花とされていました。野原や遺跡の中でもくっきりと濃い赤が、緑の中に美しく映えて、私も個人的にも一番好きな花の一つです。キリスト教においては磔にされたキリストの十字架の足元に生えていたこの花がキリストの流していた血を受けて、このような真紅の色になった、という言い伝えもあります。このパパルーナと並んでギリシャを代表す… 続きを読む



ギリシャ家庭料理:ベジタリアンなたっぷり野菜料理が一杯

[2010/03/23] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは、日本に比べるととにかくお肉を食べる回数もその量も半端じゃないのですが、実は、野菜の消費量も相当なものです。毎週どこか家の近くで開かれる朝市。ここには主婦たちが早朝から買い物に訪れます。朝市のメインの売り物は新鮮な野菜と果物。もちろんスーパーでも買い物できますが、朝市は値段も安く、農家の人が直売していることが多いので、一番新鮮なものが手に入ります。一般の主婦がここで買う野菜の量は、大体キロ単位!そして買った青菜などは時間をかけて新鮮な葉っぱだけをとりよけ、少しでも痛んでいるものは全部… 続きを読む



ギリシャの日差しを浴びた、夏のフルーツを存分に味わおう!

[2009/07/01] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは6月くらいから、本格的に夏のフルーツが出回ってきます。6月あたりを逃すと食べられなくなるのは、サクランボやギリシャでよくケーキ、飲み物に使われるサワーチェリーなど。そして6月から真夏にかけては、いちじく、桃、メロンやスイカが楽しめます。ギリシャでは果物は、毎日食後や食間に食べられている気軽なデザート。地中海風の食事は健康によいことで知られていますが、オリーブオイル、野菜をふんだんに取り入れた地中海料理と同時に、果物も大きな役割を担っています。ギリシャの夏の乾燥した気候のおかげで、果物… 続きを読む



食欲の秋、ギリシャの朝市に見る秋の食材

[2008/11/11] アリサンドラトゥー芳香

ちょっと冷え込んできたと思ったらまた結構暑い日もあり、何を着たらいいのかわからない、というのがアテネの秋。本格的に冬らしくなるのは、12月以降です。ギリシャでは週一回どこか近所で開かれる朝市。野菜を売る農家の人の割合が一番多いのですが、フルーツ、ナッツや香草、そして魚を売る屋台が並びます。魚のコーナーは特に威勢のいい掛け声がかかるので、ベビーカーに乗せているうちの子供が赤ちゃんのころ泣いてしまったくらい。11月の朝市では、秋らしい栗も山積み! 魚のコーナーではギリシャ産の太くてとっても大きなウナ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、朝市」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。