「ギリシャ、海水浴」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、海水浴」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、海水浴に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、海水浴の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

世界遺産に登録された中世の街並みが素晴らしい、遺跡とリゾートを両方満喫できるロードス島の魅力

[2015/10/20] アリサンドラトゥー芳香

世界中からひっきりなしに観光客が訪れるロードス島は、アテネから433kmも距離があり、キプロス島とアテネのちょうど中間地点に当たる位置にあります。古代ギリシャから、東ローマ帝国、ロードス騎士団と呼ばれるようになった聖ヨハネ騎士団、オスマン朝と支配者が入れ替わっていったロードス島の歴史の中でも、特に日本でも知られているのは、十字軍騎士団が活躍するロードス島の歴史ではないでしょうか。1300年初頭から、1522年のオスマン朝による攻撃で陥落するまで200年以上ロードス島を占領したロードス騎士団は、中… 続きを読む



ギリシャ、2013年の春の旅では復活祭も楽しもう!

[2013/03/01] アリサンドラトゥー芳香

2013年のカレンダーでは、ギリシャで一番多いなお祝い、「パスハ(復活祭)」が5月5日となります。復活祭の日程としては一番遅めです。春もしくは初夏ともいえる暖かい5月のギリシャは、一番花の美しい時期でもあり、クレタ島などギリシャ南部ではもう海水浴シーズンに入るほど!復活祭の定番の祝い方として、野外で子羊を丸ごと炭火焼きする習慣のあるギリシャの人々にとっても、楽しみな今年の復活祭ですが、ギリシャの観光シーズンとして最適な5月なので、是非観光の中に、復活祭を組み合わせてみてください。 続きを読む



ギシオ〜駆け落ちしたトロイの王子パリスとスパルタ王妃ヘレンが初夜を過ごした海の町

[2011/10/31] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャの古い町には、日本人の私たちも耳にしたことのある、古代ギリシャの神話の英雄や王族の伝説が残っているのが魅力です。ペロポンネソス半島南部の、海に面した町、ギシオ(Gythio)もその一つ。ギリシャ人にも外国人にも人気のこの小さい町は、落ち着きのある風情や近くにあるビーチなどで人気の観光スポットです。古代ギリシャにおいては、約40キロほど北にあるスパルタの主要港でもありました。アポロン神が英雄ヘラクレスとともにこの町を「神々の土地」という意味で名づけたとされるギシオ。トロイの王子パリスがスパ… 続きを読む



マニ地方、中世の村アレオーポリから、ギリシャ本土最南端への旅!

[2011/10/13] アリサンドラトゥー芳香

マニ地方と呼ばれる広大な地域は二つの県にまたがっています。メシニア県のマニからラコニア県のマニへ入ると、ホメロスも記述している古代ギリシャからの村イティロを通って、マニ地方の重要な拠点であるアレオーポリへ到着!ここは石造りの家々とたくさんの古い教会が並ぶ、中世の雰囲気が味わえる村です。昼間は教会などを見て回ったり、近くのビーチ、リメー二で泳いだり。夜はライトアップされて幻想的なムード。マニの中心的な存在であり、大変魅力的な村です。 続きを読む



並び立つ石造りの塔が印象的なマニの村々を巡る旅。夏のマニはビーチも満喫!

[2011/09/17] アリサンドラトゥー芳香

アテネからもパトラからもアクセスしやすい街、カラマタはビーチ沿いにお洒落なホテルが並び、素敵なレストランやカフェが並ぶ観光地です。半島の南部では一番大きい町で、特に週末は遅くまでカフェやナイトクラブに集う人々でにぎわいます。カラマタといえば、黒い大粒のオリーブ「カラモン・オリーブ」でも知られていて、美味しいオリーブ・オイルが手に入ります。ここから出発するマニ地方はほとんどが小さい村で、村によっては店などもまったくなかったりするので、薬なども含めて必要なものの買出しはここで済ませましょう。大型ホテ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、海水浴」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。