「ギリシャ、神殿」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、神殿」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、神殿に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、神殿の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

恐竜好きは見逃せない!駅近「国立台湾博物館〜土銀展示館」通称【恐竜博物館】

[2017/10/13] 中園 まりえ

国立台湾博物館の向かいにあるギリシャ神殿風の大きなビルが、現在の【土銀展示館】です。この建物は、日本統治時代に日本勧業銀行の台北支店として建てられました。戦後は台湾土地銀行本店として利用されていましたが、1989年に台湾政府がこの建物を三級古跡に指定。その後、改修工事を経て、2010年1月、国立台湾博物館の別館【土銀展示館】として生まれ変わりました。同館では、台湾金融発展史の中で土地銀行が果たしてきた役割がわかりやすく展示され、銀行時代の金庫室まで拝見できます。また館内には、恐竜や古代生物の化石… 続きを読む



窓も床もガラスがふんだんに取り入れられた、光に満ちた空間。必見の新アクロポリス博物館!

[2017/09/09] アリサンドラトゥー芳香

2009年に開館した新しいアクロポリス博物館は、地下鉄アクローポリ駅の目の前にあります。パルテノン神殿のすぐそばにあった旧アクロポリス博物館に収まりきらなかったものを展示する目的と、イギリスの大英博物館で保存・展示されているエルギン・マーブルがいつか返還されるときのために、理想的な展示スペースを確保する目的で建てられました。ローマ時代、東ローマ時代の遺跡の上に建てられているため、広範囲にわたり、ガラス張りの床を通して地下の遺跡が見えるようになっています。博物館の中心部は吹き抜けになっていて、4階… 続きを読む



2016年ブラジル・オリンピックのための聖火が、4月に古代オリンピア遺跡で採火されます!

[2016/04/16] アリサンドラトゥー芳香

現在発表されている情報では、2016年ブラジル・オリンピックの聖火採火式は2016年4月21日です。古代オリンピア遺跡で採火式により灯された聖火は、12日間ギリシャ国内でリレーされてアテネのパナシナイコ・スタジアムに届けられます。スタジアムでの式典後、開催国現地へ飛行機で運ばれる予定となっています。ギリシャ国内各地のスケジュールやルートはまだ発表されていませんが、パトカーなどに警護されながら、一般車道をランナーが走っていく聖火リレーを、21日以降にギリシャを訪れている方は、目にするチャンスがある… 続きを読む



19世紀末に発掘されたデルフォイの出土品、ギリシャ彫刻の傑作の並ぶデルフィ考古学博物館

[2015/05/29] アリサンドラトゥー芳香

現在デルフィと呼ばれている古代ギリシャのデルフォイは、古代ギリシャにて世界の中心であると考えられ、ここで授けられる神託は、古代ギリシャ世界で大変大きな影響を及ぼしていました。デルフォイには、神託を授かるために訪れた王達などから、たくさんの貢物が納められ、特に力を持っていたアテネ人や、テーバイ、コリントスなど近隣の国々、金などを産出していたシフノス人の宝庫がアポロン神殿に至る参道沿いに築かれていました。宝庫には、ギリシャの有力な国だけではなく、遠くは現イタリアのエトルリア人の国のものもあり、計25… 続きを読む



古代ギリシャ世界で、国々の運命をも左右した「デルフォイの神託」

[2015/05/03] アリサンドラトゥー芳香

現代ギリシャ語でデルフィと呼ばれる、古代ギリシャのデルフォイ。山や海を見渡せる大変眺めのよい山の斜面に築かれています。遺跡の中を登って行きながら、紀元前にここを訪れていた古代ギリシャの王たちと同じ道を踏みしめていると考えると灌漑深いものがあります。「デルフォイの神託」を授かるためにこの地を訪れた王の話はたくさん伝わっています。たとえば、トロイアのパリス王子に王妃ヘレンを奪われたスパルタの王メネラオスは、「デルフォイの神託」でどうすべきかの指示を乞い、その結果トロイア戦争を起こします。ソフォクレス… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、神殿」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。