「ギリシャ、神殿」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、神殿」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、神殿に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、神殿の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2016年ブラジル・オリンピックのための聖火が、4月に古代オリンピア遺跡で採火されます!

[2016/04/16] アリサンドラトゥー芳香

現在発表されている情報では、2016年ブラジル・オリンピックの聖火採火式は2016年4月21日です。古代オリンピア遺跡で採火式により灯された聖火は、12日間ギリシャ国内でリレーされてアテネのパナシナイコ・スタジアムに届けられます。スタジアムでの式典後、開催国現地へ飛行機で運ばれる予定となっています。ギリシャ国内各地のスケジュールやルートはまだ発表されていませんが、パトカーなどに警護されながら、一般車道をランナーが走っていく聖火リレーを、21日以降にギリシャを訪れている方は、目にするチャンスがある… 続きを読む



19世紀末に発掘されたデルフォイの出土品、ギリシャ彫刻の傑作の並ぶデルフィ考古学博物館

[2015/05/29] アリサンドラトゥー芳香

現在デルフィと呼ばれている古代ギリシャのデルフォイは、古代ギリシャにて世界の中心であると考えられ、ここで授けられる神託は、古代ギリシャ世界で大変大きな影響を及ぼしていました。デルフォイには、神託を授かるために訪れた王達などから、たくさんの貢物が納められ、特に力を持っていたアテネ人や、テーバイ、コリントスなど近隣の国々、金などを産出していたシフノス人の宝庫がアポロン神殿に至る参道沿いに築かれていました。宝庫には、ギリシャの有力な国だけではなく、遠くは現イタリアのエトルリア人の国のものもあり、計25… 続きを読む



古代ギリシャ世界で、国々の運命をも左右した「デルフォイの神託」

[2015/05/03] アリサンドラトゥー芳香

現代ギリシャ語でデルフィと呼ばれる、古代ギリシャのデルフォイ。山や海を見渡せる大変眺めのよい山の斜面に築かれています。遺跡の中を登って行きながら、紀元前にここを訪れていた古代ギリシャの王たちと同じ道を踏みしめていると考えると灌漑深いものがあります。「デルフォイの神託」を授かるためにこの地を訪れた王の話はたくさん伝わっています。たとえば、トロイアのパリス王子に王妃ヘレンを奪われたスパルタの王メネラオスは、「デルフォイの神託」でどうすべきかの指示を乞い、その結果トロイア戦争を起こします。ソフォクレス… 続きを読む



古代ギリシャの歴史を感じるアテネ観光

[2014/12/31] りんみゆき

ギリシャといえば誰もが思い浮かべるのがアクロポリスの丘にあるパルテノン神殿ではないでしょうか。大理石46本の柱で現在は支えられているパルテノン神殿は1987年に世界遺産登録されました。その他に6体の乙女像が柱になっているエレクティオンやアテネの街を一望することができます。坂を上る途中にあるヘロデス・アティコス音楽堂では、夏季は演劇や音楽会を開催していて幻想的。アテネの街中は建物にらくがきがあったり、ゴミが落ちていたりで汚く物騒なエリアも多いので、子どもから目を離さないように。 続きを読む



オリンピックの発祥地、古代オリンピア遺跡へ!

[2014/11/14] アリサンドラトゥー芳香

オリンピアは、紀元前3000年代にも遡って人が住んでいた跡が見つかっているそうですが、広く知られるようになったのは、オリンピックが始まる以前、ゼウス信仰の聖地として各地から巡礼者が訪れるようになったころです。残念ながら現存していませんが、古代ギリシャの有名な彫刻・建築家、ペイディアス作の巨大なゼウス像は、当時の世界の七不思議のひとつとして知られていました。今も遺跡に残る、このゼウス像が飾られていたゼウス神殿跡は、崩れ落ちた柱の石の巨大さからも、当時の様子を彷彿させてくれる見所のひとつです。もちろ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、神殿」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。