「ギリシャ、聖アンドレアス教会」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、聖アンドレアス教会」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、聖アンドレアス教会に関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、聖アンドレアス教会の情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

パトラのリーガ・フェレウー通りで散策

[2014/02/16] アリサンドラトゥー芳香

パトラのリーガ・フェレウー通りは、KTEL高速バス・ターミナルからも徒歩5分ほどの範囲で、市内の中心部にあります。数年前にコロコトローニ通りからグーナリ通りの間が歩行者天国となり、それ以来、年を通して人々で賑わっています。カフェやスウィーツの店、インテリア雑貨などの店をウィンドーショッピングするのが楽しい通りで、海岸と並行に市内を横切っている為、街中を移動するに便利です。高速バスからイタリア行きの船への乗り換えなどでパトラで滞在時間がある方は、この道を中心にして市内を巡るのが、ショッピングにもお… 続きを読む



年に一度、パトラで祝われる聖アンドレアスのお祭り

[2009/09/28] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは、町や島ごとに守護聖人が決まっています。その守護聖人の祝日には、その町だけが祝日扱い となり、もちろん学校も大半のお店もお休み。観光するときにはカレンダーにかかれていない、この祝日に注意してくださいね。今回紹介する、パトラの守護聖人であるキリストの使徒聖アンドレアス。殉教の地パトラは聖地として祭られています。聖アンドレアスの祝日は、11月30日。この日は、ギリシャ全土から観光客が押し寄せ、教会に入るのも列を作って相当待たないといけないので、見学も大変です。 とはいってもこの日しか味わ… 続きを読む



使徒アンドレアスの殉教の地、パトラの聖アンドレアス教会

[2008/03/03] アリサンドラトゥー芳香

ヨーロッパやアメリカにとても多いアンドレア、アンドレアス、アンドリュー、アンドレなどの名前を聞いたことがあるでしょうか。キリスト教の国々では名前は聖人にちなんで名づけられます。これらの名前の由来は全てアンドレアス、つまり、イエスの12使徒の中でも最初に弟子となった聖アンドレアスにちなんでつけられているのです。使徒アンドレアスは黒海やカスピ海沿岸で布教をし、その後南下して最後にギリシャ西方の港町、パトラで布教をしますが、奇跡を起こして有名になると当地の支配者や異教の聖職者の反感を買い、磔にされて殉… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、聖アンドレアス教会」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。