「ギリシャ、11月、祭り」に関連する現地ガイド記事

「ギリシャ、11月、祭り」に関連する現地ガイド記事

ギリシャ、11月、祭りに関する現地ガイド記事を集めました。ギリシャ、11月、祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ギリシャらしい秋の伝統行事。町の守護聖人のお祭り

[2010/09/22] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャらしいお祝いごとの一つで、誕生日よりも大切なお祝いとなっているのが、ネームデイです。ギリシャ正教では、毎年決まった日に各聖人を祝うことになっていて、ギリシャ人の名前はほとんどが聖人の名からとられています。そして子供の名は、基本的には祖父母の名をつけるのが習慣になっています、つまり有名な聖人の場合、同名の人々があちこちにたくさんいる、ということになります!今回は秋から冬にかけての代表的なネームデイとして、10月26日の聖ディミトリオスの祝日、そして11月30日の聖アンドレアスの祝日を紹介し… 続きを読む



年に一度、パトラで祝われる聖アンドレアスのお祭り

[2009/09/28] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは、町や島ごとに守護聖人が決まっています。その守護聖人の祝日には、その町だけが祝日扱い となり、もちろん学校も大半のお店もお休み。観光するときにはカレンダーにかかれていない、この祝日に注意してくださいね。今回紹介する、パトラの守護聖人であるキリストの使徒聖アンドレアス。殉教の地パトラは聖地として祭られています。聖アンドレアスの祝日は、11月30日。この日は、ギリシャ全土から観光客が押し寄せ、教会に入るのも列を作って相当待たないといけないので、見学も大変です。 とはいってもこの日しか味わ… 続きを読む



ケファロニア島、守護聖人の聖地と特産ロボロ・ワイン

[2008/10/14] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャ人は苗字で出身地がわかることがよくあります。たとえば、最後にトスがついて終わる苗字のギリシャ人といえば、ほとんどがケファロニア島の出身。また名前のほうは、ケファロニア島の人で特に多いのが、イェラシモスです。ケファロニア島に眠る島の守護聖人の名前なので、好んでつけられているというわけです。この聖人イェラシモスですが、不治の病で苦しむ人なども治したという奇跡で知られています。聖イェラシモスが眠る修道院はアルゴストリ市からサミへ向かう途中、島の中心部にあたるところにあります。毎年8月16日(こ… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 ギリシャ、11月、祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。