「クアラルンプール、バー」に関連する現地ガイド記事

「クアラルンプール、バー」に関連する現地ガイド記事

クアラルンプール、バーに関する現地ガイド記事を集めました。クアラルンプール、バーの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

マジェスティックな空間を満喫 滞在そのものがアクティビティな豪華ホテル

[2017/01/23] 岩佐 史絵

かつてはシンガポールと同様に英国の植民地だったマレーシア。現代においてもその名残がそこここに見られます。 マレーシアの首都クアラルンプールといえば、破竹の勢いで発展を続けている東南アジア屈指の大都市。アジアにおけるビジネスのハブでもあり、常にアクティブな都市のひとつです。そんな中、まるでオアシスのように静かな時が流れるのがマジェスティックホテル クアラルンプール。「マジェスティックウィング」は英国統治下の1930年代に建設されたコロニアル建築が特徴で、タワーウィングと渡り廊下でつながっています。… 続きを読む



ボルネオ島北東沖に浮かぶ、キュートな名前のプライベート・アイランド・リゾート

[2013/02/08] 古関千恵子

ボルネオ島の北東、センポルナからボートで約40分。7つの島々のほぼ真ん中に位置するポンポン島。かわいらしい島名ですが、”ポンポン”とは地元民族のバジャウ族の言葉で”中央”を意味します。かつて周囲の島々から人々が物々交換の場として集まったそうで、地理的にも、心のよりどころ的にも、真ん中にあったのかもしれません。80エーカーの島は一周歩いて約40分。内陸はジャングルに覆われていますが、海沿いは白砂ビーチ。のんびりと過ごせるプライベート・アイランド・リゾートです。 続きを読む



マレーシアの夜景を楽しむならココ!中心部が一望できるオススメデートスポット

[2009/03/12] 松浦紀子

クアラルンプール市内にはいくつかの夜景が楽しめるバーがありますが、今日紹介するのは、郊外の高台から眺めるクアラルンプール中心部の夜景。年々開発が進むマレーシアでは、ツインタワー周辺に次々とビルが建設され、高層ビルから眺める夜景とはまた違い、外から見る都市夜景も趣があります。ここは、ローカルのカップルに人気がある、ドライブデートスポット! マレーシアで常夏の温かい空気を感じながら、ロマンティックな一夜を過ごして見ませんか? 続きを読む



行かなきゃ損!マレーシアのシンボル、ツインタワーの夜景をみるならここ!

[2008/05/12] 松浦紀子

マレーシアの絵葉書として必ず登場するのが、高さ452メートルを誇る「ツインタワー(通称:KLCC)」。昼間は青空に悠然とそびえ立ち、男らしい美しさ。夜になると白い淡い光を放ち、女らしい華麗な美しさを兼ね持っています。この「KLCCビュー」を売りにしているのが、クアラルンプール中心地にある多くのホテル。でも実際には見えるのは2本のタワーのうち1本だけだったり、裏側だったりと、はっきりと見ることができないのが現状です。ただその中でも、ばっちりKLCCビューが見えるホテルがあります! ここは誰が行って… 続きを読む



クアラルンプールの夜景バーは、うっとりするほどのパノラマビュー

[2007/08/10] 松浦紀子

日本から直行便で7時間あまり。今年、独立50周年を迎えたマレーシアは 2020年の先進国入りを目標に急激な発展をしています。高層ビルが続々と立ち並び、アジアの匂いを残しつつも、近未来的な光景があちこちで楽しめます。そんなパワーあふれるマレーシアの夜景を楽しむなら、なんといっても今回紹介する、「LUNABAR」がオススメ。ここは、目覚しい発展を続ける近代都市クアラルンプールの象徴ともいえる「ツインタワー」と「KLタワー」を一度に眺められる抜群のロケーションなのです。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クアラルンプール、バー」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。