「クスクス」に関連する現地ガイド記事

「クスクス」に関連する現地ガイド記事

クスクスに関する現地ガイド記事を集めました。クスクスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

モロッコに絵本の世界!ブルーシティのシェフシャウエン

[2017/10/31] りんみゆき

カスバの前にある広場は地元の人や観光客でいつも賑わっています。広場のレストランには屋外にテーブルや椅子が並び、タジン鍋やクスクスをはじめとするモロッコ料理やパスタのレストランもあります。モロッコ料理のスパイスは辛くはないので、子どももチキンタジンやチキンクスクスなどは食べますが、さすがに毎食は飽きてしまうので、パスタやピザのあるレストランはうれしいもの。国民ドリンクのミントティーも砂糖を入れると、キッズも飲みやすいお味になります。モロッコは子どもにとって、日本ではみることのない食べものが多く、食… 続きを読む



毎日仕入れる食材によって変化するメニューが美味しい!フリート・リヴァー・ベーカリー

[2015/11/06] ディキンソン恵子

日替わりのランチ・メニューは何度行っても新鮮!例えば、ある日のメニューは、チョリソと野菜のエンパナーダ、トマト&バジル・ガスパチョ、ブロッコリーとアーモンドのキッシュ、ズッキーニ&マッシュルーム&チキンのフリッタータなどと、国際色豊かなロンドンらしいものが並びます。特にサラダは毎回楽しみで、ハーブやチャイヴ入りのキャベツの千切りのスウィート・チリ・ソース和え、スイカ・サラダとフェタ・チーズ、ザクロやニゲラ・シード入りのクスクスなど、意表をつく美味しい組み合わせです。 続きを読む



南東アナトリア、シャンルウルファの夜

[2015/07/25] オキシマ・ヒロミ

夕食は前菜から始まる。まずはビールで乾杯、と行きたいところだがイスラム教徒の国なのでお酒は出てこない。ヨーグルトの飲み物アイランで食事をする。そうこうするうちに楽団の前に現れた男性が大きな器で何やら捏ね始めた。これからチー・キョフテを作るのだ。カメラを持った客たちが集まって来る。まるでショータイムだ。挽肉の塊にブルグルというクスクスのような粉と唐辛子を入れて捏ねていく。時間を掛けて何度も何度も入念に練り上げていく。パセリを加える作り方もあるようだが、ここではピスタチオが使われていた。やっと出来上… 続きを読む



アンジェリーノ御用達のエスニックカフェ

[2014/10/03] 大山真理

もちろん、健康志向者が多いロサンゼルスだから、オーガニックのくだものを使った絞りたてのジュース、オーガニックのゆで卵、グルテンフリーのチョコレートケーキなどヘルシーフードも充実。人気は、ホウレンソウのエンパナーダ(具入りパイ)、アルゼンチンの秘密のパンを使ってハムとチーズをはさんだトスタディトス、タブレ(クスクス)と野菜のピタ、ペーストリーなら、ピスタチオかくるみのバクラヴァ(フィロ生地を焼いたシロップがけ)と、メニューの名前を聞いただけでもエスニック感いっぱい。 続きを読む



欧米の旅行者に大人気!マラケシュのベジタリアンカフェ。

[2012/08/19] 遠塚谷 流・ 仁美

ジャマ・エル・フナ広場からリヤドズイトゥーンカディーム通りに入って少し歩き、看板を曲がり小道へ入るとEARTH CAFEがあります。隠れ家のような入り口を抜けると、店内は赤茶けた壁にモロッコらしい色とりどりの雑貨が置かれたオシャレな造りになっています。席数は20席程度。モロッコ料理と言えばタジン鍋やクスクスなどが有名ですが、ちょっと他の味も試してみたいなという方にこちらのカフェごはんがヘルシーでとっても美味しくておすすめです! 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クスクス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。