「クスコ、祭り」に関連する現地ガイド記事

「クスコ、祭り」に関連する現地ガイド記事

クスコ、祭りに関する現地ガイド記事を集めました。クスコ、祭りの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

魅力いっぱい、アンデスの街アヤクチョ

[2016/09/14] 原田慶子

日本のガイドブックにはまだ紹介されていない、アンデス南部の都市「AYACUCHO(アヤクチョ)」。インカ皇帝ヴィラコチャがこの地を訪れた際、自分の肩に乗せた鷹に「GUAMAN KA(鷹よ、食え)」と語りかけ自ら餌をやったという言い伝えがあり、古くからこの地は「HUAMANGA(ワマンガ)」と呼ばれてきた。1540年4月25日、インカを滅ぼしたピサロによって「サン・ファン・デ・フロンテラ・デ・ワマンガ」と命名されたこの街は、1825年に「アヤクチョ」と改名されたが、地元の人は今も親しみを込めて旧称… 続きを読む


ペルーのライブハウス「ペーニャ」で盛り上がろう!

[2009/07/31] 原田慶子

食事をしながらペルー各地の華やかで個性的な踊りや民族音楽(フォルクローレ)を楽しむことができるライブハウス、それが「Pen~a(ペーニャ)」だ。クスコやプーノなどの観光地ではケーナやサンポーニャで奏でるアンデスのフォルクローレをメインにしたペーニャが多いが、今回ご紹介するリマの「Brisas del Titicaca(ティティカカのそよ風)」なら、ペルー各地の踊りをバランスよく観ることができる。また夜のみの営業が多いペーニャだが、ここは金曜・土曜にお得なランチプランもある。「ペーニャは行きたいけ… 続きを読む



南米三大祭りのひとつ、「インティ・ライミ」を見に行こう!

[2009/02/10] 原田慶子

南米好きの人なら一度は聞いたことがあるであろう「インティ・ライミ」。世界遺産都市クスコで繰り広げられる世界的に有名な祭りだ。「インティ」とはケチュア語で「太陽」。その年の収穫を感謝し、翌年の豊作を願う祭りとして、1年のうちで昼が一番短い冬至の日に、生贄と共に太陽神へ祈りを捧げたという。スペインの征服によるインカ帝国の崩壊後、太陽神を祀る事は禁止された。一部の人たちによって秘密裏に続けられてきたというこの祭りが復活したのは、1944年になってからだ。それ以降、祭りの規模も毎年拡大し、今ではこの祭り… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クスコ、祭り」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。