「クヌードル」に関連する現地ガイド記事

「クヌードル」に関連する現地ガイド記事

クヌードルに関する現地ガイド記事を集めました。クヌードルの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

本場のラジャスタン料理をジャイプールで味わうならスリヤマハルレストランへどうぞ!

[2017/06/24] 溝内みな

インドではチャイニーズとあっても、日本の中華料理とはテイストの違うものが出てきます。ですので、インド版チャイニーズと考えると、より近いイメージになることが多いのです!そんなインド版チャイニーズのイチオシメニューは、ベジタブルモンチュリアンで、野菜団子にしょうゆベースのグレービーソースが和えてあります。白いご飯と一緒でも良いですが、筆者のオススメはヌードルと一緒に味わうことです。ベジチョウメンまたはホットガーリックヌードルが合うかと思いますので、是非トライしてみてくださいね。 続きを読む



登録商標メニューも作るシークレットキッチン

[2014/11/04] 大山真理

また、薬膳のコンセプトを取り入れ、デトックス効果があるメニューとして、ガーリックヌードルも、ローストクラブ同様に人気だ。「ガーリックヌードルをローストクラブのソースにつけながら食べるのも、食通がよくやる食べ方です」と教えてくれたのは、元クラスタシアンのソムリエ、濱田アリスさん。菜食主義者向けに野菜のみで作ったヘルシーなベトナム風生春巻きや、マグロとルッコラの創作寿司も日本人好みの味付けに仕上がっている。デザートなら、ドーナツ感覚で食べられる、ホクホクバナナのバナナフリッターがおすすめ。 続きを読む



大迫力の肉料理、その確かな味に大満足!バイエルン料理があなたを待っている

[2008/07/09] Kei Okishima

お勧めはやはり肉料理。バイエルン料理の魅力は量がびっくりする程多いのに、食べていて飽きない味に仕上がっている所。豚料理はもちろん、牛肉のOchsenbraten(オクセンブラーテン)は女性にも食べやすい。肉に添えられているのはポテトサラダ又はKnoedel(クヌードル)。クヌードルは、じゃが芋又はパンを細かくして塩水で茹でた団子状のもの。じゃが芋の方がお腹に溜まるので、量が気になる人はSemmelknoedel(ゼンメルクヌードル)を選ぼう。この量を7ユーロ65セントで食べられるのだから、満足度… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クヌードル」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。