「クネドリーキ」に関連する現地ガイド記事

「クネドリーキ」に関連する現地ガイド記事

クネドリーキに関する現地ガイド記事を集めました。クネドリーキの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

珍しいキュビスム家具が置かれたプラハのインペリアル・ホテル

[2015/09/03] オキシマ・ヒロミ

インペリアルの美しさはホテル部分だけではない。レストランの美しさにも定評がある。一階角にレストラン&カフェ用の入口があり、ここから入ってくると皆、一瞬立ち止まってタイル張りの壁と天井に目を見張る。派手な煌びやかさはないが、白とゴールドを基調としたタイルにレトロな照明器具が居心地良い雰囲気を作りだしている。インペリアルのレストランはチェコ料理が美味しいことでも知られている。日本からやってくるビジネスマンは必ずここを紹介されるそうだ。仔牛頬肉の煮込みBraised veal cheeksが一押しで、… 続きを読む



チェコに来たらコレ! ふわふわ&モチモチ! クネドリーキのしあわせを味わう♪

[2008/06/09] 有賀みかる

甘い物好き、あるいはクネドリーキを制覇したい、という方におすすめなのがデザート・クネドリーキのOvocne knedliky(オボツネー・クネドリーキ)。Ovocneはチェコ語で果物、の意味なのですが、その名の通りクネドリーキの中に苺やブルーベリー、プラムといった果物が入っていて、その上に溶かしバターと粉砂糖、カッテージチーズをふりかけたもの。ケシの実や生クリームがのっかったのもあります。クネドリーキファンになった方には、スーパーでホットケーキミックスのような感覚で売ってるクネドリーキミックス(… 続きを読む



大統領御用達の“ブランボラチカ”こと、じゃがいもスープを召し上がれ

[2008/03/11] 有賀みかる

このVikarka、カレル4世治世の14世紀から司教たちが醸造の権限を与えられ、ビールが造られてきた場所なのだそう。2005年から改築された現在は、ワインセラー、ルドルフ2世風のサロン、中庭も備えたお城内ならではの雰囲気あるインテリア。そして忘れちゃいけないデザート!普段は付け合せという脇役的存在のクネドリーキ、中に果物などを入れたオヴォツニー・クネドリーキというのがあって、ここのプラム入りのMale Svestkove Knedliky 70kc(マレー・シュヴェストコヴェー・クネドリーキ、約… 続きを読む



深夜のおみやげ調達も可能! ハイパーマーケット「Tesco」

[2008/02/27] 有賀みかる

特に買物しない派も、ところ狭しと並んだ商品を見てまわるだけで楽しい時間が過ごせます。海のないチェコは海産物は驚くほど少ないですが、その代わりお肉は豊富。1羽丸ごとの鶏肉が、大胆にも普通にパックになってズラッと売られていたり、ジビエと呼ばれる鴨やあひる肉、うさぎ肉なども興味深い。チェコならではの肉料理の付け合せ、クネドリーキもロールケーキを切る前のような筒状の形でいろんな種類が売られています。デパ地下グルメっぽい調理済みのお惣菜もよりどりみどり、レストランでは体験できない味もいっぱい。 続きを読む



チェコが発祥!黄金に輝くピルスナービールを本場でお試しあれ

[2007/09/21] 有賀みかる

おいしいビールだけでなく、日本にないおつまみやチェコの伝統料理もおいしいので、観光地に近い場所ながら、地元民も多いのが特徴。作家のフラバルはじめ、チェコの文化人たちにも愛されてきたお店です。トライプ・スープ(豚の胃袋の煮込み)は寒いとき体をあっためるのにはもってこいだし、ヴィネガーと玉葱をたっぷりのせたトラチェンカ(豚の煮凝り)はお気に入りのおつまみメニュー。チェコ料理の一皿はグヤーシュもいいけれど、スヴィチコヴァー・ナ・スメタニェは名物クネドリーキが添えられたチェコならではの一皿。 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クネドリーキ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。