「クラシック」に関連する現地ガイド記事

「クラシック」に関連する現地ガイド記事

クラシックに関する現地ガイド記事を集めました。クラシックの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

【2018年版】オランダ観光パスを徹底比較!

[2018/08/05] テメル華代

アムステルダムと近郊エリアの美術館や博物館、アトラクションが無料になる観光パスで、シティマップが付いています。24時間(59ユーロ)/48時間(74ユーロ)/72時間(87ユーロ)/96時間(98ユーロ)から選べます。期間中はアムステルダムのトラム・メトロ・バス・フェリーが乗り放題になり、無料の運河クルーズも付いています。コンサートやオペラ、カジノ、レストランなどで利用できる25%割引の特典もあります。割引は、自転車やスクーター、ボートなどのレンタルにも無制限で利用できます。例えば24時間のカー… 続きを読む



クラシックカーが世界遺産の街に大集合〜Vienna Classic Days〜

[2018/07/10] バレンタ愛

メインイベントは8月18日〜19日の開催ですが、それに先駆けて17日にはDonauparkにクラシックカーが集合します。ウィーンの街から郊外まで参加車は「Sundown Trophy」というイベントに参加します。17日の16:00すぎにDonauparkを出発し、郊外のBuschbergへ、そして21:00頃にDonauparkに戻ってくるというスケジュール。18日もウィーンの街中をドライブしたり、中央駅のモールでランチストップがあったりと、様々なプログラムが用意されています。世界遺産のウィーン… 続きを読む



もうデンマークのお土産探しに困らない!Magasinデパ地下案内♪

[2018/07/04] MizukiPoulsen

デンマークで今でも人気のあるクラシックなキャンディー。Almuegaarden には、色とりどりのデザインのキャンディーが並んでいます。1800年代から続く伝統的な製法でデンマークのNaestved近くにて作られています。クラシックなストライプ模様の飴から、デンマーク国旗やアンデルセンのポートレート、スワンや王冠柄などプレゼントにも喜ばれそうなキャンディーもたくさん。黒いラクリス味はくせが強いので避けたほうが無難。小さいパックで39dkk〜。量り売りもあり。 続きを読む



大人にも子どもにも愛される Parc Floral de Paris

[2018/06/22] 竹内真里

夏季の2つの音楽フェスティバルも注目です。まずはジャズフェスティバルから。1994年に2人のジャズ愛好家がこのイベントを始め、今年で25回目を迎えます。2018年のスケジュールは6月30日土曜日から7月22日日曜日までの4回の週末です。続いてクラシックフェスティバルは今年で21回目。8月頭から9月第1週目の土日です。毎年、結構な人が集まります。観賞は無料です(パークフローラルの入園料はかかります)。ステージの近くで席について聴きたい人は並んでいますが、野外なので、席にこだわらなければその辺で十分… 続きを読む



ドイツ最東端ゲルリッツGoerlitzの祭、アルトシュタットフェスト

[2018/06/20] 沖島博美

ゲルリッツ旧市街祭では中心部に移動遊園地や中世職人の小屋、食べ物屋台がずらりと並ぶ。細長い広場オーバーマルクトには観覧車、メリーゴーランド、ブランコなど、ベルリンにやってくるような立派な移動遊園地が現れる。市庁舎のあるウンターマルクトは中世職人広場へ早変わり。鍛冶屋や家具職人、木工細工師などが中世のコスチュームで仕事を披露し、出来上がった小物が売られている。中心部の路上には食べ物の屋台が並び、中でもチューリンガーソーセージは列ができるほどの人気ぶり。聖ペーター教会前広場の舞台ではクラシック音楽や… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クラシック」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。