「クラシック、音楽、ギリシャ」に関連する現地ガイド記事

「クラシック、音楽、ギリシャ」に関連する現地ガイド記事

クラシック、音楽、ギリシャに関する現地ガイド記事を集めました。クラシック、音楽、ギリシャの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

2012年ギリシャ夏の恒例、フェスティバルの演劇やコンサートへ!!

[2012/08/08] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは毎年夏恒例のフェスティバル。演劇(現代劇、古代劇)、クラシック、ポップスミュージック、ジャズ、ダンスなど多彩な催しが毎年楽しみなのが、夏のフェスティバルです。6月くらいから始まって、真夏は都市部からギリシャ人が移動するので、観光地の島などでも行われるイベントの数々。その中でも一番有名なのが、アテネ・エピダウロス・フェスティバルです。真夏は雨が降らないギリシャでは、野外でイベントが組まれているので、涼みながら夏の夜を楽しく過ごすことができます。特にライトアップされた夜の古代劇場は素敵な… 続きを読む



毎年恒例の夏のお楽しみ。音楽の都ウィーンならではの夏のイベントを楽しんで

[2011/06/30] バレンタ愛

毎年恒例のウィーンの夏の一大イベント「Falimfestival」がもうすぐ始まります。今年は7月2日〜9月4日。7月8月はオペラハウスなどはお休みですが、その代わりに音楽の都ウィーンを満喫出来るおすすめイベントです。いつもと同じ市庁舎前の広場に巨大なスクリーンが設置されます。期間中、毎日日没よりその大きなスクリーンでオペラ、バレエコンサートなどが上演されます。スクリーンの前にはたくさんの椅子が設置されていて、空いている所ならどこでも座る事が出来ますし、入場料は無料で自由に出入り出来ます。 続きを読む



人気観光地のナフプリオでのステイは、古代ギリシャ遺跡巡りにもお勧め!

[2010/01/25] アリサンドラトゥー芳香

ロマンチックで中世の建築物も残るナフプリオ。アテネからも近く、観光客が集まるだけあって、かわいい小物やお土産を売るお店が所せましと並んでいます。手作りの小物や飾りを売る店など、お洒落なお店が多いので散策するだけでも楽しめます。その中でも人気なのは歴史を感じる古い家や建物の並ぶスタイコプールー通り。私のお勧めは、2階がミュージアムとなっている、コボロイのお店(注:「コボロイ」とは、ギリシャや中東で見られる、数珠のような石のアクセサリー。宗教的な要素はなく、手遊びで楽しむもの。特に男性の持ち物として… 続きを読む



古代劇や歴史好きにはたまらない!2009年、夏のフェスティバルは6月スタート!

[2009/04/27] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャでは特に夏季、演劇、音楽、ダンスなど国内、国外の有名アーティストによる舞台を各地で観る機会に恵まれます。それもほとんど雨の降らないギリシャの気候を利用して、野外の遺跡で観られるというのがまた魅力。その中でも、一番たくさんのプログラムが詰まっているのが、アテネ・フェスティバルです。演劇が大変盛んなギリシャでは、現代劇から古代劇まで演劇のプログラムが充実していてお勧め! 2009年のアテネ・フェスティバルにも国外、国内の優れた俳優、劇団がやってきます。気になるプログラムには、まず6月中のもの… 続きを読む



ギリシャのクラシック音楽あれこれ♪

[2008/06/02] アリサンドラトゥー芳香

ギリシャはヨーロッパの一国ということに疑問を唱える人はいませんね? 古代ギリシャの文化は、なんといってもヨーロッパに大きな影響を与えているのも事実です。さて、実際ギリシャに行ってみると…。ギリシャ人の考え方や、普段聞いている音楽などには、アジアっぽいなあ!と思わせる所があって、びっくりするはずです。現代ギリシャは西ヨーロッパ諸国と、トルコに挟まれた文化の境目の国なんです。そんなギリシャにおいてのクラシック音楽は、日本と似ていて歴史が長いとはいえません。そこで、ギリシャ正教やトルコ宮廷音楽の影響を… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クラシック、音楽、ギリシャ」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。