「クリスマスマーケット」に関連する現地ガイド記事

「クリスマスマーケット」に関連する現地ガイド記事

クリスマスマーケットに関する現地ガイド記事を集めました。クリスマスマーケットの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

黄金に輝く葉っぱを踏みしめて散歩する秋のシェーンブルン宮殿

[2017/10/02] バレンタ愛

ウィーンを代表する観光地、世界遺産にもなっているシェーンブルン宮殿。ハプスブルグ家の夏の離宮であり、今では世界中から季節を問わず観光客が訪れる場所となっています。春には色とりどりの花が庭園中に飾られ、新緑の緑が美しく、初夏にはウィーンフィルのサマーコンサート、冬にはクリスマスマーケットとイベントも行われますが、お散歩する時期として外せないのが秋の紅葉シーズン!ヨーロッパの紅葉はあまり鮮やかな赤がなく少し淋しい気もしますが、紅葉時期のシェーンブルンの庭園は黄金の葉の絨毯が敷き詰められ、黄色からオレ… 続きを読む



子連れのデュッセルドルフ街歩き

[2017/09/01] りんみゆき

ドイツの西部にある経済都市デュッセルドルフには成田から直行便で約12時間。経済都市とあって、ヨーロッパ最大の日本人街もあるので、もし旅行中に和食が恋しくなっても大丈夫。市庁舎のあるマルクト広場やアルシュタット(旧市街)の石畳を歩いていると、経済都市なんていう堅苦しい響きとは無縁な、古くてかわいい町並み。チョコレートパスタが売っているチョコレート屋さんも、あった!クリスマスマーケットの時期は賑やかで幻想的。 続きを読む



アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

周囲に甘い香りを漂わせながらポッフェルチェスを焼く屋台は、オランダの冬の風物詩です。大きな調理器具に生地を流し込み、クルクルと引っくり返していく器用な手さばきは、まさに職人技!クリスマスマーケットやスケートリンクを訪れた際は、ぜひ屋台でアツアツのポッフェルチェスを食べてみてください。パンネクーケンもポッフェルチェスも、専用のフライパンさえあれば簡単に調理できる家庭の味でもあります。北部のフローニンゲン州では新年に、ベーコン入りの小さなパンネクーケン、スペックディック(spekdik)を焼いて食べ… 続きを読む



今年はクリスマスマーケットでスケートも楽しめる!市庁舎前のアイスリンクがクリスマスから登場!

[2017/01/15] バレンタ愛

市庁舎前のクリスマスマーケットは今年から大改革!いつもは年が明けて1月から3月までの開催だったアイススケートイベント「Winer Eistraum」がクリスマスマーケットに加わり「Wiener Weihnachtstraum am Christkindlmarkt」となって登場します。クリスマスマーケットと同時開催のアイススケート!マーケットのお店で輝く市庁舎広場でアイススケートも出来てしまうのです。期間は2016年11月11日〜12月24日16:00まで。12月25日と26日はお休みでそのまま… 続きを読む



サンタクロースの国の大イベント!ヘルシンキのクリスマスマーケットに繰り出そう!

[2016/12/15] 靴家さちこ

フィンランドといえば、サンタクロースの国。その首都ヘルシンキのクリスマスシーズンは、11月末に始まります。毎年11月末の週末には、あのストックマンデパートやマリメッコショップに面し、元老院広場前まで続くアレクサンテリ通り(Aleksanterinkatu)のクリスマスイルミネーションにヘルシンキ市長が点灯をするという儀式があり、(同時にサンタクロースパレードもあります!)その日を正式なクリスマスシーズンの始まりと決めているのです。「フィンランドの冬の楽しみは、オーロラとクリスマスマーケット」とも… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クリスマスマーケット」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。