「クリスマス」に関連する現地ガイド記事

「クリスマス」に関連する現地ガイド記事

クリスマスに関する現地ガイド記事を集めました。クリスマスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

オランダ女王も訪れた、デン・ハーグの小さなウィーン

[2018/05/01] ミツフィ

お店のショーケースには美味しそうなトルテの数々。ウィーン式のコンディトライに来たのなら、まず食べてみたいのは一番人気のザッハトルテですね。アップル・シュトゥルーデルには別オーダーでたっぷりの生クリームを添えてみるのも美味。 他にもケーゼクーヘンやシュヴァルツヴェルダー・キルシュトルテなど、選ぶのに困ってしまう豊富な品ぞろえです。クリスマス前には名物のクグロフを買いに来る常連さん達でにぎわいます。 続きを読む



聖地を巡るベツレヘム

[2018/04/29] りんみゆき

降誕教会の前にある大きな広場にはクリスマス期間は大きなツリーが飾ってあり、観光客も地元の人も楽しそう。イスラエルの公用語はヘブライ語とアラビア語ですが、パレスチナ自治区の住人が話しているのはアラビア語。広場にある看板にも両方の言語で表記されています。広場には平和センターの他、食べもの屋やお土産屋が並んでいるのでのぞいてみては?このあたりでどこにでも売っているのは馬小屋での誕生シーンの置物。十字架のネックレスやブレスレットも紐が色違いであります。 続きを読む



あのチャップリンが目の前に! 映画色満載、オープン約2年の邸宅博物館「チャップリンズ・ワールド」

[2018/03/07] 岩澤里美

「チャップリンズ・ワールド」では、彼の命日クリスマス(12月25日)限定の割引チケットを用意したり、電飾で屋外を華やかな雰囲気にしたりと、新しいアイデアを次々に打ち出しています。お馴染みの姿を描いた気球での散歩もその1つです。ヴヴェイの近く、シャトーデーという場所は、スイス最大の熱気球国際大会(2018年1月末で40回目を迎た)が開催されることで有名で、これにちなんでチャップリンの気球を作りました。2017年11月下旬から2018年1月初旬まで、訪問者たちは10分間の空の旅を楽しんだそうです(別… 続きを読む



必見!トゥルン・ウント・タクシス城

[2018/03/01] 吉村 美佳

ここレーゲンスブルクには、日本人の中ではまだまだ知られていない素敵なお城があります。それが、トゥルン・ウント・タクシス城です。ここは残念ながら、日本の団体旅行では取り扱ってもらえません。まだまだ日本では知名度が低いからです。500以上の部屋を持つお城と言われていますが、実際事務的な部屋を含めると609部屋あるそうです。(ちなみに、イギリスのバッキンガム宮殿は総部屋数775だそうです。)しかも現役の公爵一家が住んでいるんです!夏には、中庭でコンサートが、クリスマス前の約1ヶ月は、ロマンチック・クリ… 続きを読む



チリは今が夏本番!!みんなが元気になる夏へようこそ

[2018/02/18] 鰐部マリエ

みなさんこんにちは、南半球のチリは今が夏本番。先日暑いクリスマスが終わり、サンティアゴでは打ち上げ花火と共に新年を迎え、早くも2018年に突入しました。クリスマスが始まる前から、チリの人々の気持ちはもはや休暇モードに入っている人が多い今日この頃です。チリの学校は全て12月下旬から3月にかけて長期休暇が始まり、大人もその時期に合わせて約2週間〜1ヶ月ほどの仕事休みを取ってバケーションに出かけるというのがチリ流の夏の過ごし方です。法律でも半年以上勤務している人全員に休暇が取れるように定められています… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クリスマス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。