「クリスマス」に関連する現地ガイド記事

「クリスマス」に関連する現地ガイド記事

クリスマスに関する現地ガイド記事を集めました。クリスマスの情報やイベント情報や今話題のグルメ、旬のおすすめ情報など季節ごとに現地での楽しみ方をご紹介します。あわせて気になる海外ツアーもご紹介!

ウィーン中心地で世界のトップブランドが揃う!洗練されたデパートメントストア「Steffel」

[2017/04/20] バレンタ愛

嬉しいのはそれだけではありません。世界的なブランドショップが入りながら大規模セールが年に何回も開催されます。季節の変わり目やクリスマス後、そしてWoman's dayなどにはイベントや大幅値下げがありショッピングをお得に楽しむチャンスです。またTax Free対象店なのも嬉しいポイント。館内にカウンターがあり、その場で手続きが出来ますのでパスポートを持参するのをお忘れなく。ショッピングに疲れたら最上階にあるカフェでカフェ休憩やランチが出来ます。ガラス張りの店内からはシュテファン寺院も眺められ、春… 続きを読む



デンマークのスモーブロー、どのレストランで食べる? おすすめ店はこちら♪

[2017/03/31] MizukiPoulsen

デンマークの伝統料理スモーブロー(Smoerrebroed)は黒パンまたは白パンのオープンサンド。スモー=バター、ブロー=パンという意味。パンにバターをたっぷり付け、トッピングとソースもたっぷり載せてナイフとフォークでいただきます。レストランでも家庭でも主にランチに出てくるデンマーク人のソウルフードなのです。今回は行きやすいコペンハーゲン市内のおすすめレストラン4店をご紹介♪ 続きを読む



史上最大の連作『スラヴ叙事詩』を描いたムハの故郷イヴァンチッツェ

[2017/03/14] 岸 博美

元気に育ったムハは幼い頃より絵の才能を発揮し、中学からはチェコ第2の都市ブルノへ出て学んだ。18歳でプラハの美術アカデミーを受験するが不合格。やむなくウィーンへ出て舞台装置の仕事をして働いた。その後、ミクロフ(南モラヴィア)のクーエン伯爵の援助によりミュンヒェンやパリの美術アカデミーで学び、パリで雑誌の挿絵を描いて生計を立てるようになった。人生を変えたのは1894年暮れのこと。クリスマス休暇で工房の先輩たちが帰郷していたためムハに大女優サラ・ベルナール主演『ジスモンダ』のポスター制作依頼が舞い込… 続きを読む



アムステルダムのパンネクーケンハウス厳選3店

[2017/03/06] テメル華代

周囲に甘い香りを漂わせながらポッフェルチェスを焼く屋台は、オランダの冬の風物詩です。大きな調理器具に生地を流し込み、クルクルと引っくり返していく器用な手さばきは、まさに職人技!クリスマスマーケットやスケートリンクを訪れた際は、ぜひ屋台でアツアツのポッフェルチェスを食べてみてください。パンネクーケンもポッフェルチェスも、専用のフライパンさえあれば簡単に調理できる家庭の味でもあります。北部のフローニンゲン州では新年に、ベーコン入りの小さなパンネクーケン、スペックディック(spekdik)を焼いて食べ… 続きを読む



レーゲンスブルク、お勧めのお土産

[2017/02/26] 吉村 美佳

今回は、レーゲンスブルクのお土産のヒントとなるお店を5つ紹介します。まず、ドイツ最古の喫茶店*、カフェ・プリンツェスのチョコレート。食べてみるとびっくり!何層にもなっていて、手が混んでいるんです。特にクリスマス前2〜3週間は、長蛇の列。ということは、やはり一度は食べてみたいですね。店内は、1階がチョコレートなどの売り場、2階がカフェです。夏は、テラス席がいつも満員。チョコレートを1階で注文すると、2階の喫茶店でコーヒーと一緒に運んでもらえます。カフェは、1686年営業開始。お店の向かい側は、当時… 続きを読む



 

このページでは海外旅行情報 エイビーロードに掲載されている「 クリスマス」に関する現地ガイド記事を掲載しています。
海外旅行情報 エイビーロードは日本最大級の海外旅行検索・比較サイトです。